2007年07月06日

不思議な夢のお話

 木曜日は将棋の日!今週(昨日)も行って参りましたよ。そしてまた負けましたよ。なんか最近負けるのが当たり前みたいになっちゃって淋しいもうやだ〜(悲しい顔)限りで、終わったあとの先生の言葉も「四枚になると上手は色んなことをやってきますからね」で同じです。

 でも今週は序盤で劣勢にならないように慎重に指しましたから、最後まで勝負をあきらめずに指しきることができました。そこで今週は久しぶりに自分が指した棋譜を掲載します。とはいえ負けは負けですけどねバッド(下向き矢印)

 その前に。
昨夜不思議な夢を見ました。将棋会館の教室に入ると一番奥に天野先生が一人で座っていて、テーブルの上にリボンのついたきれいな包装紙プレゼントが置いてあるのです。私が「先生こんにちは!」と挨拶すると、天野先生が立ち上がってその包みを私に「父の日ですから」と言って渡してくれたのですexclamation×2。開いてみると中にはネクタイが入っていましたがく〜(落胆した顔)

 夢はそれだけなんですけど、不思議な夢でしょう?
で、私としては夢の意味を色々と考えるわけですよ。天野先生とはもちろん父子ではありませんが、先生は今21歳、私はもうじき60歳、年齢的には父と子の関係ではあります。でもなぜ先生が生徒にプレゼントをexclamation&questionしかも「父の日」と特定してexclamation&question。「これはもしかして来月60歳になったら還暦祝に二枚落ちに昇格させてくれるという予言夢かもわーい(嬉しい顔)」などと勝手な想像をして喜んでいる私でした。

 ま、それだけの話なんですけどね。な〜んだ。それでは昨日の棋譜です。

△3二金▲7六歩△5二玉▲2六歩△2二銀▲2五歩△6二銀▲2四歩△同歩▲同飛△7二金▲2八飛△5四歩▲3八銀△5三銀▲2七銀△4四歩▲2六銀△4三玉▲2四歩△3四歩▲3六歩△3三桂▲3七桂△2三歩▲同歩成△同銀exclamation▲1六歩exclamation△4五歩▲1五歩△4四銀▲5六歩△7四歩▲6八銀△7三桂▲7八金△8四歩▲6九玉△6四歩▲5八金△5五歩▲同歩△5六歩▲6六歩△5五銀▲6五歩△5四玉▲6七銀△6五桂▲6六銀△同銀▲同角△5七銀▲5五銀△6三玉▲5七金△同歩成▲4四銀△5八歩▲3三銀成△同金▲同角成△6七銀▲6八歩△5九歩成▲7九玉△6八銀成▲同金△5八と引▲5五桂△7三玉▲5一馬△8三玉▲6三金△6八と入 まで、75手にて上手の勝ち。

 局後の指導。「これといって悪手はなかったんですけどね。やはり序盤ですね。今日の上手は無理して仕掛けていったんですよ。そこをとがめて序盤で有利になっておかないと、長期戦になると下手はつらいですね。」で、いつものように「四枚になると上手は色んなことをやってきますからね。」

 ポイントは28手目の▲1六歩。ここで本譜のようにゆっくり指さずに▲2五桂と突っ込んでいけば有利になったそうです。


posted by YABOO!JAPAN at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログ将棋教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。