2007年07月25日

アフリカのおっぱい人形(4)

africa3 毎週水曜日はおっぱい人形の日。なぜならおっぱいは「水」(液体)だから。

 この二つの像は、知り合いの雑誌の編集者の方が私のコレクションのことを知って、日本国内のお友達を通して入手してくださったものです。どこの国のものかお聞きしたのですが忘れてしまいました。セネガルかなんかだったと思います。

 左の像(高さ=41cm)は髪型も凝っていて、髪飾りが彫り込んであり、さらにネックレスとイヤリングまで着けています。とてもおしゃれな像です。今までの像とは大分趣が違っています。頭や顔の形、顔の表情などどれをとっても全く別の部族のものなのだということが想像できます。africa4

 右の像(高さ=42cm)は、頭に籠のようなものを載せています。アフリカやアジアでは、女性が大きな荷物を運ぶときは頭に載せて歩くことが多いのが特徴ですが、この像のそれはかなり厚手にできていて壷のような感じです。一度この壷の中にろうそくを立ててキャンドルスタンドとして使ってみましたがなかなかいけてました。。顔はやや面長ですが、マサイ族ほどではありません。それに顔や乳房に入れ墨のようなものが彫り込んでありますし、何となく豪華な(?)髪飾りからもマサイ族とは全く別の部族のものだということがわかります。


ラベル:おっぱい人形
posted by YABOO!JAPAN at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。