2007年08月29日

ネパールのおっぱい人形

nepal1 毎週水曜日はおっぱい人形の日。なぜならおっぱいは「水」(液体)だから。

 この作品は像ではなく油絵です。やはり友人のSUがネパールで探してきてくれたものです。持ち帰ってきたのは絵だけで、額装は日本で行いました。他のおっぱい人形たちが民芸品的なのに比べると、この作品はまさに芸術品ですね。

 しかも、ネパールといえば目が三つある仏像など、独特のネパール仏教文化を連想しますが、この絵はむしろ西洋美術の流れをくむものに見えます。(絵のサイズ=29×38cm)


ラベル:おっぱい人形
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。