2007年08月02日

ナイス・リカバリー!…、でもそのあとが

shogismallnail.jpg木曜日は将棋の日。なぜなら将棋盤も駒も「木」でできているから。

 今日もまずは棋譜をご覧ください。

(四枚落ちです)△3二金▲7六歩△5二玉▲2六歩△6二銀▲2五歩△2二銀▲2四歩△同歩▲同飛△7二金▲2八飛△2三歩▲3八銀△5四歩▲2七銀△5三銀▲2六銀△6四歩▲2五銀△6三玉▲1六歩△9四歩▲9六歩△7四歩▲1五歩△7三金▲6八銀△6五歩▲7八金△6四金▲6九玉△7三桂▲5八金△7五歩▲同歩△同金▲1四歩△同歩(ここまでで39手)

 先生が毎週々々違った手で来るので、今週はどんな手だろうと戦々恐々で指し始めましたが、「な〜んだ、四枚落ちに昇格したての頃に指した手順じゃん。この戦形は一度勝ったことがあるんだよね〜。今日は先生勝たしてくれるつもりなのかな〜?」なんて考えながら指した次の40手目が大間違いふらふらの▲1四同銀

 ホントはここで▲1二歩△7六歩▲1四銀△1三歩▲2三銀成△同銀▲1一歩成と指し、上手の7筋の攻めをしのぎつつ飛車を成って敵陣を崩す、というのが勝利の方程式だったのです。▲1四同銀と歩を取った瞬間に「あっがく〜(落胆した顔)exclamation×2」と思いましたがアトノマツリ。待ったは御法度ですから、この手で進むしかありません。先生も冷たいもので「間違っちゃったらダメージを最小限に食い止める手を探すしかないですね」。色々考えた末、先生の△1三歩に対して

△1三歩▲同銀成△同桂▲1四歩△1二歩▲1三歩成△同歩▲1二歩△6六歩▲同歩△8五桂▲1一歩成△3四歩▲1二と△3三銀▲1三香成△2四歩▲2三歩△7六歩▲2二歩成△4二金▲2三成香△4四銀左▲3二と△5二金(ここまで65手)

 とナントカ指し回して飛車成りが十分期待できる局面。ナイス・リカバリーるんるん。「どの手順が飛車成りに一番近いかな、ルンルンるんるん」なんて考えながら指した66手目が本日の最悪手もうやだ〜(悲しい顔)▲2四成香。この一手のために上手の左銀が中央に進出して7筋から下手を攻める戦力にまで加わってしまったのです。▲2四成香の前に▲6七桂と打っておけば、△7五金を後退させることができてしかも△5五銀出も阻止できたのだそうです。以下、敗北までの軌跡です。

▲2四成香△5五銀▲3四成香△6六銀▲2一飛成△7七銀打▲同桂△同歩成▲同銀△同桂成▲同金△同銀成▲同角△6六桂▲6八金△6七歩▲6一竜△6二金▲7四銀△同玉▲7一竜△7二金打▲8六桂△8四玉▲9一竜△6八歩成▲同玉△5九銀▲6七玉△5八銀まで95手にて上手の勝ち。

 80手目の▲6八金、82手目の▲6一竜のところでもそれぞれ打開策はあったそうですが、最後のほうはメロメロになってしまった今日の一局でした。

 今日の教訓:やさしい手筋だと思っても冷静に再確認してから指すように!


posted by YABOO!JAPAN at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログ将棋教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。