2007年08月17日

レイアウトの基本プラン完成

 金曜日は鉄道模型の日。なぜなら鉄道の鉄の字は「金」ヘンだから。

 レイアウト全体の奥行きが50cm確保できましたので、レイアウトの外周をもう一回り大きな曲率半径177mmのミニカーブレールにすることにしました。そして177mmのミニカーブレールを4%の登り勾配(半周プラス直線レール)にして、140mmのミニカーブレールに接続させ、こちらは8%の下り勾配にします。これらをループ状に立体交差させて平地に戻し、再び177mmのミニカーブレールに接続するという基本プランを考えました。もちろん一方通行です。8%の下り勾配ならトーマスのスピードダウンが目立たなくなると考えたからです。そしてこのループ状の部分は半分以上トンネルの中に隠すことにしました。

 ループのあるエンドレスレールということになります。運転の面白味がないと思われるかもしれませんが、運転を楽しむというよりエンドレスで走行するトーマスやパーシーをこどもたちに見て楽しんで欲しいわーい(嬉しい顔)というのがレイアウトの目的ですから、これで目的は十分達成できます。

basic.jpg そして、177mmのミニカーブレールを1周分買ってきてデスクの上で接続してみました。結果は大成功手(チョキ)です。177mmのカーブと4%の登り勾配なら、トーマスもパーシーもスイスイモバQです。そしてなんといっても8%の下り勾配遊園地ですから、トーマスは140mmのカーブであってもほとんどスピードダウンしませんダッシュ(走り出すさま)。それにこの部分は半分以上トンネルの中で見えませんしね眼鏡

 さああとはこの基本プランをそっくりそのまま固定式レイアウトに移設するだけです。とはいうもののそれが大変あせあせ(飛び散る汗)なんですよね。


posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログ鉄道模型入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。