2007年09月05日

ギリシャのおっぱい人形

greek.jpg 水曜日はおっぱい人形の日。なぜならおっぱいは「水」(液体)だから。

 おっぱい人形の最新コレクションが更新されました。毎度おなじみの友人SUが今年の8月にギリシャで見つけてきてくれました。私の手元に届いたのは9月1日です。それまでの最新コレクションは、今年の1月に私自身がインドネシアで見つけてきた真鍮製の西洋風なおっぱい人形でした。その人形を紹介する記事(7月8日掲載)でも書きましたが、西洋人作のおっぱい人形というのは滅多にありません。ギリシャでおっぱい人形が見つかるなんて驚き物です。さすがSUです。(像の高さ=29cm)

 でもさすがに西洋人、写実的にはできなかったらしく、象徴的に描かれた木彫りの像になっています。象徴的であるが故に、実際におっぱいを飲んでいるところなのか、乳首に向かって背伸びをしているところなのか微妙なところですが、よく見るとお母さんの両方の乳首らしいものが見えていますので、おっぱいを飲もうとして乳首に向かって背伸びしているところのようです。こんなところにも西洋人らしさが出ています。


ラベル:おっぱい人形
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
沢山の母子像を一同に眺められて、
ちょっとしたギャラリーに立ち寄れたようで楽しいです。
母子と言う同じテーマで、
これほど違う表現が有るのかと言う驚きと、
母性愛とでも言うのでしょうか、どこか通ずるところが感じられ
引きつけれれます。
Posted by keny at 2007年09月05日 04:25
kenyさん、コメント有り難うございました。
ギャラリー用の写真がいっぱいあるおかげで続けられています。
まだまだ続きます。お楽しみに!
Posted by YABOO!JAPAN at 2007年09月05日 09:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。