2007年10月17日

ヴィエトナムの母子像

vietnam2 これも母と子が見つめ合う構図の母子像(石像)です。JICAのヴィエトナムでのプロジェクトのチームリーダーをなさっていた方が、私のコレクションをお知りになって、私が短期専門家として訪れた際に「歓迎の意味です」とおっしゃって用意しておいてくださったものです。

 ヴィエトナム人はもともとは中国系で、その文化の根底には中国文化の影響が大きく流れています。さらにフランスの植民地だったせいもあってか西洋的な、特にフランスのシックな雰囲気というのも相まって、ヴィエトナム人が作るものには隅々まで気の行き届いた小粋なものが多いと思います。その辺がヴィエトナム雑貨が人気を呼ぶ所以の一つだろうと思います。

 この母子像もそういった隅々まで気の行き届いた作品で、表裏どちらもきっちりと仕上げてあります。他の国々の作品だと、このように平板に近いものは、表だけ仕上げて裏はいい加減なんていうのが多いんです。(像の高さ=13cm)


ラベル:母と子 母子像
posted by YABOO!JAPAN at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。