2007年10月26日

江戸川区インフルエンザ速報(10/26)

 NEW10月15日に江戸川区内で小児のインフルエンザが発生したというニュースはこのブログでもお知らせしましたが、それを受けて江戸川区医師会が区内全医療機関(医師会会員のみ)に対して緊急調査を行ったところ、10月1日から24日までの間に区内全域で23例のインフルエンザが発生していることがわかりました。

 NEW内訳は、成人9例、小児14例で、成人に1例だけB型インフルエンザがあった以外はすべてA型インフルエンザでした。地区別に見ますと、平井・小松川地区で10例、松本・鹿骨・篠崎地区で8例、葛西・船堀・一之江地区で4例、東小岩地区で1例となっていて、東小岩以外の小岩地区やその他の地区では報告がありません。発生状況が区の東西に分かれている感じがあります。

 NEWこども診療所(http://mizuechan.net/)のある一之江地区だけですと、まだ1例も報告されていないようです。こども診療所では、大人の方お一人に検査だけはしましたが結果は陰性(インフルエンザではない)でした。

 NEWやはり前回お伝えしたように今シーズンの江戸川区でのインフルエンザ流行は例年より早く始まっているようです。十分ご注意ください。

 


posted by YABOO!JAPAN at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年の流行は早そうですね〜・・・・保育園に通ってるから心配ですが・・・・・・予防接種は受けない予定です。幸い一之江地区ではまだ報告されてないみたいですが、毎年ながらホントに心配です・・・・・・
Posted by ナッツまま at 2007年10月26日 21:36
 このまま本格的な流行に突入するかどうか、決断するには時期尚早ですが、例年より早いことだけは確かなようです。
 予防接種を受けても受けなくても、人混みを避ける、外出から戻ったらうがいと手洗い、過労を避けて十分な睡眠を、といった一般的な予防法は是非励行してください。
Posted by YABOO!JAPAN at 2007年10月27日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。