2007年11月18日

江戸川区インフルエンザ速報(11/18)

 NEW今日は江戸川区医師会休日急病診療所の当番で、9時5時で働いてきました。50人近くの患者さんが診察に来られて、インフルエンザと診断された方が大人で2人、小児で2人でした。私が担当した小児科では他に2人の方が「かもしれない」という感じでしたが、発熱してからまだ時間が短いので検査はしませんでしたから、もしかするともうちょっと多いかもしれません。診療所には発熱以外の患者さんもみえますから、発熱をともなう患者さんだけで見るとけっこうな確率でインフルエンザが発生しているということになります。

 NEW今年はインフルエンザの流行が早いということはマスコミなどでも採り上げられていますが、医者というのは不思議なもので、自分で診断を下さないと流行しているという実感が湧かないのです。今日という日は、「今年はインフルエンザの流行が早く始まった」と、ヒシヒシと実感しました。

 NEWインフルエンザの予防接種をお考えの方はなるべくお早めに。また、38℃以上の発熱が見られたら、慌ててすぐにというのではなく、8時間ぐらいたってからの受診をお勧めします。発熱してすぐだと、インフルエンザウイルスの増殖が少なく検査に正しく反応しないことがあるからです。私は「8度を超えて8時間」というのを検査の目安にしています。

 NEWインフルエンザの予防接種や対処法についてはこども診療所のホームページ(http://mizuechan.net/)にも掲載されています。ご参考になさってください。


posted by YABOO!JAPAN at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。