2008年02月06日

バングラデシュの母子像(2)

bangra2 前回に続いて今回もバングラデシュの母子像です。やはり友人SUのお土産ですが、前回の素焼きの母子像とこの母子像の間には10年近い歳月が流れています。

 ヤブログコレクションの母子像はほとんどが木像で、他に、石・陶器・骨などがそれぞれ数点ずつ、金属製も数点ありますが、銅か真鍮でできています。これは唯一鉄製の母子像です。鉄でできているせいか硬くて荒々しい印象を受けますが、お母さんの胸にはちゃんとおっぱいが二つついていますから、母子像であることには間違いありません。

 他の国同様バングラデシュでも10年の間に母子像の芸術性が高まり、以前のような写実的だけれど素朴な味わいのある母子像から抽象的な母子像への変化が見て取れます。(像の高さ=27cm)

 こども診療所の展示コーナーに、2月6日(水)から2月12日(火)まで展示いたします。


posted by YABOO!JAPAN at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。