2008年02月08日

サンタランド鉄道を彩る車両達(1)

金曜日は鉄道模型の日。なぜなら鉄道の鉄の字は「金」ヘンだから。

今回から2回にわたってサンタランド鉄道を彩る車両達をご紹介します。

train07.jpg まずなんといっても主役はトーマスとパーシーです。こどもたちに楽しんでもらいたいというのがサンタランド鉄道建設の最大の目的でしたから、まことやさんでトーマスを見つけたときは、もうこれでサンタランド鉄道は成功したと思うほど感激しました。giftthomas.jpggiftpercy.jpgそしてパーシーも見つけて、サンタランド鉄道はこの2台のSLだけ走らせようと考えたほどでした。トーマスとパーシーにはイギリスからこどもたちへのクリスマスプレゼントを運んでもらいました。

train06.jpgeddd.jpg  そしてお次は国産フリーランスの4軸の電気機関車・・・・ところが・・・・。実際にサンタランド鉄道で走ったのは右の写真のようなディーゼル機関車でした。サンタランド鉄道は電化されていない鉄道です。そこに電気機関車が走るはずもありません。それで、パンタグラフを取ってしまい、そのあとに電動ポイントの付属品をはめ込んで、まるで始めからディーゼルだったようにして走らせました。

train05.jpg お次も国産フリーランスの3軸のディーゼル機関車ですが、パット見、モデルはDD50あたりだという見当はつきますよね。




russel.jpgrwing.jpg そしてこのディーゼル機関車が押しているのは、昔懐かしいラッセル車です。ラッセル車だけは雪のウェザリングを施しました。このラッセル車は河合商会の製品ですが、実によくできていて、左右にウイングが開くように作られています。雪をかき分けかき分け進む様子がまぶたの裏に浮かんできますね。

 サンタランド鉄道の保有車両はこれだけではありません。他の車両は次回のお・た・の・し・み。


posted by YABOO!JAPAN at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログ鉄道模型入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。