2008年02月20日

インドネシアの家族像(2)

indonesia04 最近おなじみになってしまった抽象的な家族の像です。どこの国のものか見ただけではトント見当がつかなくなってしまいました。それでもどこかそれぞれの国の個性がにじみ出ていて、インドネシアのお土産屋さんを何度かのぞいたことのある人だったら、「ああ、インドネシアらしいな」と思うかもしれません。(像の高さ=19cm)

 父と母とこどもの三人組ですが、赤ちゃんを抱いているのは母親でしょう。この手の三人組の像で、父親が赤ちゃんを抱いて、となりに母親がいるという構図にはまずお目にかかれません。

 現在こども診療所の展示スペースにはお雛様が飾られてしまってこの像を展示することができません。いずれ展示いたしますのでそのときにご覧下さい。


ラベル:家族 彫刻 木像
posted by YABOO!JAPAN at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。