2008年03月05日

インドネシアの家族像(4)

indonesia12.jpg この絵はインドネシアの漁師の家族を描いたもののようです。あるいは海辺にすむ家族かもしれませんが、こどもはずいぶんと大きくなっています。親子3人が乗っているのは大きなシャコ貝でしょうか?お母さんとこどもの頭には魚が載っています。お父さんの頭の上は果物のようです。

 インドネシアは1万3千余の島々から成り、その島その島に独特の織物や染め物があります。その柄でだいたいどの地方のものかわかるのですが、この絵は特に地方を意識して描かれてはいないようです。真ん中のこどもの腰布は斜めの模様で、ジャワ島のバティックの特徴があり、お母さんの横縞はインドネシアのかすり織りイカットの模様のようです。お父さんの縦縞はインドネシアではあまり見かけません。

 この絵はこども診療所の診察室入り口の右の壁に常時飾ってあります。(絵のサイズ=14cm×19cm)


posted by YABOO!JAPAN at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。