2008年04月08日

ポリオのワクチン接種が始まりました

opv1.jpg 今日から江戸川区のポリオ生ワクチンの集団接種が始まりました。今年は例年より期間が長くなり、5月10日過ぎまで実施されます。例年は4月中に終了していました。期間が長くなったことでDPT三種混合ワクチン接種とのスケジュール調整がやりやすくなりました。

 今日の会場である二之江小学校に、私は当番として行って参りました。4月にしては季節はずれの暴風雨のためにさすがに接種を受けにお出でになる方は少なく、会場は閑散としていました。250人ほどの接種を予定していたそうですが、実際に接種したのは130人程度だったそうです。

opv2.jpg ポリオワクチンは生ワクチンで、接種法は口から飲みます。注射ではありません。決められた量のワクチンを吸ったスポイトを口の中に入れ、一瞬のうちにピュッと吹き出してオシマイ。ホントにあっという間です。あとは赤ちゃんがつばを飲み込むときに一緒に飲み込んで胃から腸へ達しそこで増殖を始めます。

 ポリオのワクチン接種は集団接種なので、年に2回しかありません。「年に2回しかない」ということが皆さんに切迫感を与えるのか、他の予防接種をさておいてもまずはポリオをと考える方もいらっしゃいますが、こども診療所では優先順位はそれほど高くありません。それはポリオという病気が日本にはないと言ってもいいほどのものだからです。DPT三種混合やMR1期と重なりそうな場合には、ポリオを後回しにするようお勧めすることもあります。

 それにポリオの1回目と2回目の間隔は1年や2年あいてもかまわないのです。DPT三種混合の間隔がきちんと決められているために、ポリオも半年ごとに2回接種しなければと思っている方も大勢いらっしゃいます。でも、ポリオは間隔云々よりも何回やったかが重要なワクチンです。

 日本にないような病気とはいえ、現代のように外国との人の行き来が多い時代にはいつなんどき外国からポリオが持ち込まれるかわかりません。ですから大切な予防接種であることには変わりありません。体調を見ながら上手に接種してください。


posted by YABOO!JAPAN at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。