2008年04月13日

MR3期・MR4期の接種票

immune.jpg MR3期とMR4期の予防接種は学年(年齢)によってどちらか1回だけ受ければよいのですが、接種票(左の上の写真ですが、個人情報が記載されていますのでわざとピントをぼかしてあります)が2枚送られてきます。F1000040.JPGでも2回接種するわけではありません。ベージュ色の接種票の左の方をご覧になると「保護者同伴用」と書いてある接種票と「保護者が同伴しない場合」と書いてある接種票であることがわかります(左の下の写真)。

slip2.jpg 未成年者に行う医療行為は基本的にすべて保護者の承諾を必要とします。予防接種ももちろん例外ではありません。しかし、中学生や高校生になると保護者が同伴すること自体いやがってしまうことがあるし、学校その他のスケジュールと保護者の方のスケジュールがうまく調整できない場合もあります。

 そこで今回のMR3期とMR4期の予防接種に限って、事前に保護者の方に説明書をよく読んでいただき、すべてを理解した上で医療機関に判断をお任せいただけるという場合には、保護者同伴でなくても予防接種を行えることにしたのです。

sign1.jpg 保護者同伴の場合には今までと同じで、「保護者同伴用」の接種票ともしあれば母子手帳をお持ちいただければ接種できます。同伴でない場合には、保護者の方にはA3の大きな紙に書かれた説明文(写真右の上)をすべて読んでいただき、サイン(写真右の下)をしていただき、「保護者同伴なし」の接種票とこの大きな説明書(サイン済み)をお子さんにお持たせいただくことで接種ができます。

sign2.jpg 江戸川区のほうでは、実際にはどちらか1種類の接種票があれば済むのだけれど、医療機関へは両方お持ちいただいて、不要のほうを医療機関で保管するようにしてほしいといっています。皆様のご協力をお願いいたします。

 exclamation×2MR3期とMR4期の予防接種の際には2種類の接種票を両方お持ちくださいexclamation×2


posted by YABOO!JAPAN at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。