2008年04月15日

地中海風豪快サラダ

tocbl.jpg 火曜日はグルメの日。なぜなら料理に「火」は欠かせないから。

 と言いつつ今日も普通だったら火を使わない料理をご紹介します。サラダです。サラダは普通は火を使いませんが、この地中海風豪快サラダは火を使います。そしてサラダといってもドレッシングはごま油だけ(塩胡椒はお好みで)。タコのぶつ切りとキュウリとトマトと場合によってはナスがメインで、あとはありあわせだろうが買ってこようが適当にぶち込むだけという超簡単レシピです。

salad medita.jpg では作り方です。
1)タコのぶつ切りとキュウリとトマト(ナスを生でも食べられる方はナスも)を用意します。野菜は1cm程度のさいの目に切ります。お好みで塩胡椒をしてもかまいません。
2)香味野菜を適当に用意します。大葉、セロリ、クレソン、ミョウガ、香菜、貝割れ大根、etc. etc...。ニンニクは入れたことがありませんがいいかも。とにかく冷蔵庫の残り物やら新たに買い足したものやら、何でも適当に入れます。
3)1)と2)をボウルで混ぜて、ブラックオリーブを散らします。このボウルごとテーブルに出します。
4)フライパンでごま油を煙が出るぐらいまで熱します。そしてそのままボウルに振りかけます。するとジャワ〜ッという大音響と野菜から吹き上げる湯気でみんなが「お〜っ!」と驚きます。(要するにここだけが”豪快”の見せ場で味とかはたいしたことありません)

 と、これがオリジナルレシピ。ところがこの通りやったら、湯気も出たけどごま油も飛び散ってお客さんの服を汚してしまい、不興をかってしまいました。やらないほうがいいです。

 それでその次はキッチンでごま油をふりかけてからテーブルに出しましたが、音も湯気も消えてしまって迫力なし。で、今はどうやっているかというと、ブラックオリーブだけ混ぜないでおいて、煙が出るほど熱したフライパンを火にかけたまま野菜を注ぎ込み、簡単に混ぜ合わせて火を止めます。ブラックオリーブを散らしてフライパンごとテーブルへ。これだと、フライパンの余熱で音も湯気もそこそこに残ります。お試しください。


posted by YABOO!JAPAN at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブロググルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。