2008年04月23日

久し振りのみずえちゃんひろば

 昨日(4月22日)久し振りのみずえちゃんひろばがこども診療所の待合室で開催されました。みずえちゃんひろばは毎月第3火曜日の午後1時から2時まで、月々のテーマを決めて開かれていますが、10月になると火曜日にインフルエンザの予防接種があってお休み、冬になると風邪の流行であまり大勢で集まると感染の心配があるのでお休み、というわけで、実際には3月か4月から9月までの半年間程度しか開催できません。

tegata0.jpg

 久し振りのせいか、たくさんの方がお子さんを連れて参加してくださいました。こども診療所の待合室は診療所としてはけっこう広いほうなのですが、それでもいっぱいのお客様。自慢じゃありませんが、診療時間にこんなに混雑することは滅多にありません。(そんなこと自慢する奴ぁいないよ)

 そして今月のテーマは、「手形で作る小鳥の翼」です。5月1日のこども診療所開院記念日に合わせて、この時期のみずえちゃんひろばでは毎年お子さまの成長の節目の記録として手形作りをしています。ただ紙に手形を押すだけでは面白くないので、手形を絵の一部にするような工夫をしています。

 今年は小鳥の翼の部分にお子さんの手形を押していただきました。作品をご紹介します。

tegata1.jpgtegata2.jpgtegata3.jpgtegata4.jpgtegata5.jpg


posted by YABOO!JAPAN at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。