2011年03月09日

河津桜が見頃に

寒い日が続いていますが、我が家の河津桜は見頃を迎えました。

とはいっても、ふるさとの河津では2月の上旬から桜祭りが開催されているわけですから、1か月遅れということになりますが、伊豆と東京ではそれぐらいの差は仕方ないでしょう。

F1000291.JPG

約20房ある花房のうち、まったく開花していないものは3つか4つだけとなりました。全体としては7分咲きといったところでしょうか。

F1000294.JPG

見頃とはいってもこの寒さですから、とても花見という気分にはなれません。

それに、見栄えのするアングルから撮影していますから花がよく見え、数もいっぱいに見えますが・・・。

F1000296.JPG

花が皆下を向いているので、目の高さで全体を撮影するとこんなもんです。ト・ホ・ホもうやだ〜(悲しい顔)




posted by YABOO!JAPAN at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

スカイツリーが600m突破!

東京スカイツリーのサイトにこんな掲示が・・・。

600m.jpg


いよいよ高さ600mを突破です。

正確にいつ600mを突破したのかはわかりませんが、午後2時頃撮影してみました。サイトにはすでに600m突破のアナウンスが・・・。肉眼的にも、心なしか高くなったような気がします。マサカわーい(嬉しい顔)

600o.png


あいにくの曇り空とカメラの不調ではっきりとはわかりませんが、600m突破記念の日の東京スカイツリーです。

上が本格一眼レフの望遠レンズで撮影した写真、下がサイバーショットを目一杯ズームアップして撮影した写真です。

600t.jpg

600s.jpg




posted by YABOO!JAPAN at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

キューピーさんはエライ!!

cupid.jpg サンデークッキングのキューピーさんですが、お料理の話ではありません。料理には関係ありますが、食品会社のキューピーさんの話です。

 昨日のサンデークッキングで3分クッキングのサイトからのメニューをご紹介しましたが、このサイトって2つあったんですねがく〜(落胆した顔)。知りませんでした。

 昨日見たのは日テレのサイトだったんです。以前よく見ていた「100kcal以下」のレシピ検索がないのでおかしいなとは思ったのですが、きっとリニューアルしてなくなっちゃったんだなんて勝手に決め込んでいました。

 こちらはそのNTV(日テレ)系列のサイトです。今日放送された内容です。放映終了と同時に更新されるようです。

qpntv.jpg


 こちらは以前よく見ていたCBC中部日本放送(TBSの系列)のサイトです。今日放送された内容です。こちらも放映終了時に更新されます。

qpcbc.jpg


 どちらが便利かといいますと、日テレのほうは印刷ページが出せるようになっていますが、CBCのほうはそれがありません。レシピの検索についてはCBCのほうが色々オプションがそろっていて便利です。

 キー局の系列が違うので同じ内容を放送できないのでしょうが、2つの放送局でそれぞれ別のレシピを紹介し、しかもその番組が両方とも長寿番組になっているなんて、キューピーさんってエライと思いました。なんか良心的な会社に思えてきました。

qpred.jpg

 そのせいでもありませんが、カロリーとかコレステロールとか塩分なんてなんのその!私は「マヨネーズはキューピーの赤ブタ」と決めています。


ラベル:グルメ
posted by YABOO!JAPAN at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

ホール・アンド・オーツのコンサートに行ってきました

DSC05357.JPG

昨日、ホール・アンド・オーツのコンサートを聴きに、武道館まで行ってきました。

ホール・アンド・オーツというのは、ご存知の方も多いと思いますが、ダリル・ホールとジョン・オーツという二人の男性デュオです。

DSC05363.JPG


相棒がダリル・ホールの30年来の熱烈なファンで、私はその付き添いみたいなもんです。

私はロック系のコンサートは初めてだったのですが、イヤハヤ、すごい音量ですな。それにしてもダリル・ホールは私と同じ歳らしいのですが、63歳にしてあの声量とパフォーマンスが出来るなんてうらやましい限りです。ミナラワナクッチャふらふら

DSC05365.JPG


私たちの席はアリーナ席で、コンサートが始まると同時に総立ち状態。私もおつきあいで最後まで立ちっぱなし、拍手しっぱなしで約90分。さすがに疲れました。

DSC05364.JPG


ステージの写真はプログラムからの借り物ですが、コンサート終了後そっと撮影したステージはこんな感じです。

DSC05362.JPG


5時過ぎに始まったコンサートは7時前に終わってしまいましたので、相棒のファン仲間の方お二人と一緒に、飯田橋駅近くの焼き鳥屋で4人で盛り上がって帰ってきました。私は焼き鳥屋のほうが盛り上がりました。


posted by YABOO!JAPAN at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

春一番で桜も開く

今日は暖かかったですねぇ。今日の南風は今年の春一番だったそうです。

この暖かさに誘われて、我が家の河津桜の2番目の房(上の写真)と3番目の房(下の写真)が開花しました。

225sakura1.jpg

225sakura2.jpg


2番房のつぼみの数は2個、3番房のつぼみは3個です。

先日開花した1番房はつぼみが4つありましたが、4つついているのはこの房だけで、あとは3つか2つ、3つが基本のようです。

1番房はつぼみの数も多いし、開花も早いし、よほど元気なのでしょうね。

225sakura3.jpg


すでに4つのうち3つが開花していますが、残念ながらみんなそっぽを向いています。

この暖かさが続けばどんどん開花が進むのでしょうが、残念ながら明日はまた冬に逆戻りのようです。

は〜るよこい!は〜やくこい!


posted by YABOO!JAPAN at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

錦糸町から見たスカイツリー

錦糸町の東武ホテルレバント東京(だったかな?)で癌治療に関する勉強会があり、錦糸町駅の北口からホテルへの歩道を歩いていたら、何の意味もないような方向にビデオカメラを向けているプロっぽいおじさんがいました。

通り過ぎようとしてふとレンズの先を見てびっくり!

kinshi1.jpg


スカイツリーのてっぺんからかなり根本のほうまではっきりと見える通りだったんです。

早速携帯のカメラで撮影しました。写真の右下隅に写っているのがプロっぽいおじさんのビデオカメラです。

全体が見えるのはこの通りだけで、となりの通りもそのまたとなりの通りも、ツリーの一部がビルの陰になってしまいます。

kinshi3.jpg


会が終わって帰り道に見たらこんな風になっていました。

街路灯があるので、夜の撮影は難しそうです。

ちなみに現在のツリーの高さは584メートル(2月17日現在)だそうです。


posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

さいた、さいた、さくらがさいた

我が家の河津桜の第1号が開花しました。2月中に開花したのは初めてです。

kawadsu1.jpg


kawadsu2.jpg


このつぼみの房には他に3つのつぼみがついています。次々に開花していくでしょう。

他の房についたつぼみも日に日にふくらみを増し、花茎が伸び、色づき始めています。


posted by YABOO!JAPAN at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

河津桜につぼみがついた!!!

sakura01.jpg


河津桜の芽吹きの話題は先月掲載しました。そのときこれらの芽のほとんどは葉芽で花はほとんど咲かないと書きましたが、今年の河津桜は違いました。葉芽が開かないうちにつぼみが開き始めました。こんなこと初めてです。

去年までは、一房か二房しか花が咲かなかったので気がつきませんでしたが、今年はよく見ると芽の形に2種類あることがわかりました。

sakura02.JPG


先のとがっているのは葉芽。楕円形で丸い感じのするのが花芽ではないかと思います。

もしそうだとすると今年は10房以上の花が咲きそうです。

満開の桜に思いをはせながら春を待つ今日この頃です。




posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

タルタルサンド

たれとかソースとかは「足りないよりは余ったほうがいい」という主義なので、日曜日のタルタルソースもだいぶ余ってしまいました。

それで今日の昼食は残り物のタルタルソースを使ったオープンサンドでした。

sauce.jpg


食パンを軽めにトーストして、タルタルソースをそのまま載せてできあがり!

おいしかったです。


ラベル:グルメ
posted by YABOO!JAPAN at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

春の芽吹き

昨日はパクチの越冬形を掲載しましたが、今日は春を告げる桜の芽吹きです。

sakura1.jpg

花見の主役ソメイヨシノはまだ茶色の殻にこもったままですが、我が家の鉢植えの河津桜は薄緑の芽が出てきました。

河津桜の発見地、伊豆の河津では2月の上旬から花が咲き始め、その頃に桜祭りが催されますが、東京は寒いので花が開くのは早くても3月に入ってからです。

sakura2.jpg

桜の木全体ではこんな風に芽が出ていますが、ほとんどは葉芽で、花芽は数個しかありませんし、どれが花芽なのかなかなか見分けがつきません。

河津で買ってきてからもう5年以上たちますが、2〜3年前からやっと花がつき始めましたが、寒いせいかなかなか満開の状態にはなりません。

今年はどうかなぁ〜?


posted by YABOO!JAPAN at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

パクチの越冬形

10月7日と11月13日にご紹介したパクチに越冬形の葉が出てきました。

pakti.jpg

左が秋口に出てきた葉、右が越冬形の葉です。形が全然違いますね。

ここまで来ればもう大丈夫。無事冬を越して春にはまた見慣れた形の葉が出てきてくれることでしょう。

るんるんは〜るよこい!は〜やくこい!るんるん


posted by YABOO!JAPAN at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

羽田空港国際線ビルに行ってきました

浜松町からモノレールに乗って東京流通センターに行ってきました。あるアパレル会社のバーゲンがあって50%から90%OFFということでもちろん90%OFFの商品目当てに出かけたのです。でも、いいなと思う服はほとんど50%OFFでした。そんなもんですよね。

それはともかく、ここまで来たら当然でしょ!オープンしたばかりの羽田空港国際線ビルの見物もしてきました。

haneda1.jpg

まずビックリしたのは、モノレールの改札口を出たらなんとそこは雪国だった。なぁ〜んてなことがあるわけはなく、そこはなんともう出発ロビーだったのです。成田のことを想像していてエッチラオッチラ歩かされるのかと思っていたのでホントにビックリして、一瞬そこがなんなのかわかりませんでした。

haneda2.jpg

出発ロビーはビルの3階なのですが、そこのフロアからは5階の天井=屋上の屋根まで吹き抜けになっていて、外の光がたくさん入るようになっていました。

haneda3.jpg

航空会社のチェックインカウンターがずらりと並んで、いかにも出発ロビーという感じの景色を見ながらエスカレータで4階に昇ります。

haneda4.jpg

そこは「江戸小路」と呼ばれるフロアで、突然時代劇のセットみたいな街並が現れます。

haneda5.jpg

Tシャツ屋だそうですが、「ティッシュ屋」って読んじゃいますよね。

haneda6.jpg

文具の伊東屋が和物を中心に店を出していました。

このような何となく外国人向けのスーベニアショップの向かいには、和洋中華いろんなジャンルのレストランが軒を連ねています。

haneda7.jpg

空港ですからもちろん飛行機も見てきました。5階に広〜い展望デッキがあって滑走路を見渡せるのですが、日も暮れて風も出てきてあまりにも寒いので早々に引き上げました。

すごい混雑でしたが、ほとんど見物の日本人みたいで、国際線という割には外国人の姿はほとんど見かけませんでした。


posted by YABOO!JAPAN at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

ハリー・ポッター観てきました

hp7-1.jpg


ハリーとヴォルデモートの最終対決が迫る映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」を観てきました。

hp7-3.jpg hp7-2.jpg

「レッド・クリフ」が2作に別れているのを知らずに観て、見事に期待を裏切られたのを教訓にして、今回はあまり期待せずに観に行ったのですが、それでも見事に期待を裏切られました。

私は原作を1ページたりとも読んだことがないのですが、原作者のアイディアがすでに枯渇してしまったのか、映画の制作者が、「パート2を観るためにはどうしたってパート1を観ざるを得ないんだから適当に造っておけばよい」と考えたのか、シリーズの中で一番の駄作だと思いました。ちなみに映画はすべて観ています。

どういう点が気に入らなかったかというと、まず、魔法の夢が全くありませんでした。魔法は護身と攻撃のみに使われ、戦いのための魔法に成り下がっていました。それからこの作品のサブタイトルである「死の秘宝」にしたって、なんで今頃登場するの?という唐突さで、ヴォルデモートとの戦いにどんな意味があるのか全く分かりません。それがパート2で明らかになって「ああそうだったのか」というのを狙っているのかも知れませんが、あと残すはハリーとヴォルデモートの最終対決だけというこの場にきてまで新しいネタを出す必然性が全く理解できません。

ヴォルデモートを倒すなら分霊箱だけで十分なんじゃないの?と思ってしまいますが、箱探しだけの映画ってわけにもいきませんからね。

興行収入増を狙っての2部分割なのでしょうが、その分画面が冗長になっています。「レッド・クリフ」同様、何も無理して2部に分けなくてもよかったんじゃないの?というのが現時点での感想ですが、何のかんの言いながら、どんな結末になるのか今からパート2の公開を待ちわびている私ではあります。


posted by YABOO!JAPAN at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィーンの珍獣?

wien1.jpg

元日の夜(ウィーンでは昼)は恒例のウィーンフィル・ニューイヤーコンサートです。

wien2.jpg

今年の指揮者はフランツ・ウェルザーメストでした。

これでホントに指揮してんの?と思ってしまうほど動きの少ない指揮でした。

第1部はありきたりの曲ばかりでそれほど面白くありませんでしたが、第2部は今年がリスト生誕200年のリストイヤーにあたるせいか、リストに捧げたという「別れのワルツ」やリスト自身が作曲した「メフィスト・ワルツ」などが演奏され、バラエティーに富んだプログラムでした。

wien3.jpg

これらの演奏が繰り広げられているテレビの画面で不思議なものを見つけました。

画面中央の下のほうに映っている黄色いバラの花の中から顔を出している珍獣?です。

生中継はもちろん元日ですが、ヤブログに今日掲載したのには訳があります。

今日の再放送でこの珍獣を見つけて撮影するためです。そのためにこの番組は録画をしました。

元日の放送では番組の初めのほうと終わりのほうの2回顔を出したのですが、今日は箱根駅伝のほうに気を取られて録画開始が遅れ、終わりのほうの1回しか録画できませんでした。

wien4.jpg

アップにするとこんな顔をしています。

きっとスタッフのいたずらかなんかでしょうが、世界的なこのニューイヤーコンサートの放送にこんないたずらが出来るなんてすごい度胸だと感心しています。



posted by YABOO!JAPAN at 15:14| Comment(2) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

我が家のおせち料理

gashou.jpg 我が家からも「あけましておめでとうございます」

 お正月といえばおせち料理ですね。

 新年のご挨拶代わりに我が家のおせち料理をご覧下さい。

 今年は江戸川区医師会の休日急病診療所の当番もなく、のんびりとお正月を過ごすことが出来そうです。
 おせち料理ものんびりといただきました。

sechi101.jpg


sechi102.jpg

 おせちの詰め合わせは自家製ではありません。浅草田圃「草津亭」のおせちセットを三越で買ってきました。

sechi103.jpg

 お雑煮は鶏出汁の醤油味、四角いお餅を焼いてから入れるという、ごく普通の関東風雑煮です。

 と、ここまでが元旦の祝い膳。品数は少ないですが、正月ですから当然昼間っからお酒を飲んで、宴は延々と続きます。

 そして夜の部です。

sechi104.jpg

 おせちの残りと新登場の大トロの刺身です。

sechi105.jpg

 大トロは相棒がサクで買ってきたのを、私がさばいて牡丹の花に模しました。

 相棒は中トロだと思って買ってきたようですが、大トロも大トロ、搾ったら油がたれてきそうな大トロでした。さすがにこれだけをもろ刺身で食べるのはきつかったです。なんせギトギトでしたから・・・。


posted by YABOO!JAPAN at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

年越しそばは神田まつや

年越しそばは神田のまつやと決めています。と言っても去年からですが・・・。

食事の合間だからすいているだろうと思ったら大間違いで、午後4時半という中途半端な時間ながらもうこんなに行列ができていました。それでも行列は去年より短かったです。

soba01.jpg

その頃お近くの老舗そば屋「薮」の様子はどうだったかといいますと、ご覧のように似たり寄ったりでした。

soba02.jpg

待つこと約1時間、辺りはすっかり暗くなってしまいました。この店構えがいいんですよね。江戸の香りを今に伝える大晦日の年越しそばっていう雰囲気があふれかえっています。

soba03.jpg

soba04.jpg

そして店内へ。この店の中がまたいいのですが、超満員で人の顔を見せずに撮影することが出来ないので皆さんにその様子をご覧に入れることが出来ません。ま、とにかく江戸時代の大衆そば屋がそのまま再現されているとお考えください。

soba12.jpg

超立派な鏡餅だけご覧に入れます。

というわけで早速ご馳走のほうに移ります。

わざわざ神田淡路町まで足を運ぶわけですからそばだけ食べて帰るなんてもったいないことはしません。いろんなつまみを注文してしこたま飲んで最後にそばをちょろっと食べるというのが正しい(?)年越しそばの流儀です。今夜のつまみをずらっとご覧下さい。

soba05.jpg

例によって、気がついたときには箸をつけてしまっていました。毎度毎度ですが食い意地が張っていて食べ物を前にすると撮影のことなんかどこかに吹っ飛んでしまうんです。モノはトリワサとニシンの棒煮です。

soba06.jpg

続いて天種です。テンプラそばの具だけを食べるので天種といいます。

soba07.jpg

次はメニュー名は「わさびいも」といいますが、要は大和芋をすりおろしたものにわさびと青のりをかけて醤油につけて食べるものです。粘りが強くて箸でつまんで右下の醤油皿に持って行くことが出来ます。

soba08.jpg

さらに練りウニです。ゆず皮が載っています。甘くて美味しかったです。

soba09.jpg

十分出来上がったところで相棒が食べたのが天せいろそばです。

soba10.jpg

私の仕上げはごまそばです。普通のもりそばですが、左下のそばつゆがゴマだれです。

soba11.jpg

そしてそばつゆです。

これで今年も終わります。

皆さんどうぞ良いお年をお迎えください。



posted by YABOO!JAPAN at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

今夜はクリスマスイブです

miki.jpg

銀座御木本のクリスマスツリーです
昨夜撮影しました

posted by YABOO!JAPAN at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

スカイツリーが変身

本日視界良好。

tr1217.jpg


で、スカイツリーを眺めてみたらこんな形に変身していました。



posted by YABOO!JAPAN at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

久々の視界良好

昨日の強風で空気がすっかり澄み渡り、今朝は彦新ビルから富士山をくっきりと見ることができました。

good2.jpg

何ともつや消しの鉄柱は送電線の鉄塔です。これがなきゃ絵になるんですけどねぇ。


東京スカイツリーも今朝はまったく補正なしでこんなにきれいに撮影できました。

good1.jpg

写真をクリックすると拡大されてもっとくっきり見ることができますよ。


一之江駅のおとなり、船堀駅の真ん前にある船堀タワーももちろんくっきりですが、スカイツリーの写真(再掲)と比べてみて下さい。

good3.jpg good4.jpg
写真は2枚とも同じ場所から、同じ倍率で撮影したものです。

一之江と船堀、一之江と業平橋、距離はまったく違うのにほとんど同じサイズで写ってますね。スカイツリーってホントに高いんですねぇ。


posted by YABOO!JAPAN at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

スカイツリーはいつ500mを超えたのか?

497mの高さで足踏みしていた東京スカイツリーが昨日ついに500mを突破し、511mに到達しました。下の2枚の写真はその2日前、11月29日に我が家の玄関先から撮影した東京スカイツリーです。この時点での公式発表は497mでした。

sky2.jpg


sky1.jpg


497mで足踏みしていた理由は、497mのてっぺんに写真のような制震装置とその機械室を組み立てる工事をしていたからのようです。

sky3.jpg


この装置自体3m以上の高さはゆうにありそうですから、この装置が仮置きされた11月20日には、スカイツリーは500mを超えていたはずです。

でもこの装置はあくまでも装置で、しかも仮置きですからツリーの高さには加えないということだったのでしょう。昨日本体の中を上昇してきたゲイン塔というのとこの装置がドッキングしたことによって、初めて本体が511mに達したということのようです。

下の写真上は11月29日の朝、下は今朝(12月2日)、こども診療所のある彦新ビルの最上階から撮影したものです。両日とも霞がかかっていたので写真はかなり補正されていますが、タワーのてっぺんの形はまったく変わっていません。いつ500mを超えたかは解釈の問題のようです。

sky6.jpg


sky4.jpg


ところで、スカイツリーの第1展望台の屋上には4基のクレーンが設置されています。今は塔の本体が伸びてしまってはっきり4基を見極めることは出来ませんが、以前撮影した写真ではこのようになっています。

sky5.jpg


この4基のクレーンのうち、内側に写っている2基の高さは今でも変わりませんが、外側の2基はツリーと一緒にぐんぐん伸びて今朝の写真のようになっています。

どうやってこんなに高くできるのか不思議に思いませんか?理由を知りたい方は下のURLにリンクすると説明を読むことが出来ます。

http://www.cranenet.or.jp/tisiki/kuraimingu.html

http://www.skytree-obayashi.com/technique/detail/03/index.html

http://www.skytree-obayashi.com/index.html

一日も早い完成が待ち望まれるスカイツリーのお話でした。


posted by YABOO!JAPAN at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こども診療所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。