2012年03月21日

我が家の酒グラス

ヤブロググルメ情報で鍋家のことを書いていて思い出したのですが、この店のお酒はこんな江戸切り子のグラスで出てきます。もちろんひれ酒は茶碗ですけど。

kiriko00.jpg


このグラスが気に入って骨董市で見つけたのが下のグラスだということも以前に紹介しました。

F1000022.jpg


F1000021.jpg


最近相棒がデパートでチェコのカットグラスを見つけてきました。

F1000019.jpg


形もサイズも江戸切り子のグラスと同じようですが、模様が洋風ですね。でもこの緑の色合いが日本酒によく合います。

そのとき一緒に買ったのが下のグラスですが、こちらは日本酒向きではありません。ワイングラスですね。

F1000018.jpg


でもなかなかかわいい模様で気に入っています。

F1000020.jpg


もう一つ意外な酒グラスがあります。

F1000047.jpg


バカラのグラスです。斜めに立つように作られているのではありません。カメラが斜めだったのです。一見複雑なカットのように見えますが、六角形にカット入れただけのシンプルなデザインで、サイズはぐい飲みぐらいの大きさです。

F1000046.jpg


上から見るとこんなきれいな模様に見えます。バカラならではの計算しつくされたカットなんでしょうね。

バカラで飲む日本酒というのもなかなかオツなもんですよ。




ラベル:グルメ
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

久々のニューフェイス

 ヤブログコレクションに久々のニューフェイスが仲間入りしました。

 ずっと以前からヤブログをご覧の方にはおなじみのヤブログコレクションですが、最近ご覧になり始めた方のために、ヤブログコレクションについて簡単にご説明いたします。

 「母親が我が子に母乳を飲ませる姿」。これこそが育児の原点だという私の考えの下、世界各地からこの姿(授乳母子像)の人形、それを「おっぱい人形」と呼んで集めています。人形がない場合には絵画の場合もありますし、絵皿もあります。

 このブログの「ヤブログコレクション」のカテゴリから、古い順にご覧になるとコレクションの内容がわかります。

 ここ数年の間、国際協力の仕事から身を引いてしまったため、なかなかコレクションが増えない状態が続いていました。

ybo1.jpg この写真は彫刻家の宇賀地洋子さんの木版画の作品です。作品名を「おっぱい曼荼羅」といいます。

 宇賀地さんの作品のベースには宇宙とのつながりがあり、その中で母と子をテーマにした作品が数多くあります。

 個展を開催なさるたびにご案内を送ってくださいますが、4月に開催なさった個展の案内葉書に印刷されていたのがこの「おっぱい曼荼羅」です。残念ながら個展の会場に行く時間が作れませんでしたが、私のコレクションにぴったりの作品でしたので、宇賀地さんにお願いして譲っていただきました。

ybo2.jpg こども診療所の受付カウンターの前に立てばすぐ目に入るところに飾りました。ご来院の節はよくご覧ください。

 宇賀地さんの版画は他にも何点か院内に飾ってあります。どれもほのぼのとした母と子の絆が伝わってくる作品ばかりです。

 他に1点だけ、宇賀地さんの本業である彫刻の作品もありますが、現在は院内に飾ってありません。そのうち、待合室から診察室に入る手前の左側の棚(今は五月人形が置いてあります)に登場すると思います。お楽しみにお待ちください。
posted by YABOO!JAPAN at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

スペインの母子像

lladro1.jpg
 ヤブログコレクションの母子像がまた一つ増えました。

lladro2.jpg
 有名なスペインのリャドロ社の製品です。

lladro3.jpg
 相棒がクリスマスプレゼントに買ってくれました。

 クリスマスディナーを食べながら包みを開いたので、何となく聖母子像に見えました。
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

干支の飾り額

ito2.jpg イラストレーターの伊藤靖子さんから宅配便が届きました。袋を開けると包装用の薄い発泡スチロールの包みに、お手製と思われるかわいいクリスマスリースが・・・。

ito1.jpg 伊藤さんからのクリスマスプレゼント?と、胸を弾ませながら包みを開くと・・・。中にはこんな素敵なカードが入っています。食いしん坊の私は「クリスマスケーキの絵?」な〜んて思ってしまいます。

ito3.jpg そして最後に箱を開けると、中から登場したのは来年の干支、牛の飾り額でした。こども診療所の待合室用に作ってくださったのです。まつげパーマしたみたいなつぶらな瞳がなんともカッワイ〜イ!首につけた真っ赤な花飾りの陰にはカウベルもついてるんですよ。

ito4.jpg 一番外についていたクリスマスリースは、自宅の玄関に飾らせていただきました。伊藤さん、公私ともどもありがとうございます。

 伊藤さんは今年の干支のねずみ君の飾り額も作ってくださったんですよ。今こども診療所の待合室に飾ってあります。来年はこのウシ君が受付カウンターの横で皆さんをお迎えします。
ラベル:干支
posted by YABOO!JAPAN at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

究極の母子像

dukunbali.jpg 今日ご紹介するヤブログコレクションは、久々にインドネシアの母子像です。決して最近入手したわけではないのですが、実際に母と子の姿がないのでご紹介するのを忘れていました。

 「母と子の姿がないのになんで母子像なの?」と思われるのも当然です。赤ちゃんはまだお母さんのおなかの中なんです。バリ島の昔の伝統的なお産の情景を像にしたもので、そんじょそこらでは手に入りません。当時インドネシアに住んでいた友人が、15年ぐらい前にやっとこさ見つけてプレゼントしてくれたものです。究極の母子像です。(像の高さ=31cm)

 お母さんの背中をさすっているのはバリ島の伝統的産婆で、昔は男(老人)がこの役を担っていたそうです。ですから正確に言うと産婆ではなく産爺です。

 この像のオリジナルはインドネシア家族計画庁の玄関ロビーに飾ってあって、その像ではすでに赤ちゃんの頭が少し出た瞬間を捉えています。さすがに市中ではそのような生々しい像は売れなかったんでしょうね。

 それにしてもこのすごいレアものを見つけてくれた友人に感謝です。
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

みずえちゃんカレンダー(その21)

 2007年のカレンダーイラスト一挙公開です。2007年でカレンダーの制作が終わったため、今回が最後の一挙公開になります。2007年(去年ですよ!)は亥年、私は年男で還暦を迎えました。

 この年のカレンダーは「シシ舞」はシシ舞でも「イノシシ」のシシ舞で始まりました。シリーズとしては懐かしい日本の童謡シリーズです。それぞれの月にふさわしい歌が登場します。イラストをクリックして拡大すると歌詞もちゃんと読めます。

701i.jpg702i.jpg703i.jpg704i.jpg

 「1月は童謡じゃなくてしりとりだよ」ですって?イイエ、こぶたで始まっているのにはわけがちゃんとあるのです。るんるんずんずん太るよこぶた、ぶたぶたれるたいこ、たいこはテレツクテン・・・(あとは忘れました)というしりとり歌がちゃんとあるんです。私が小学校の時音楽の教科書に載っていました(フル〜〜イ)。

705i.jpg706i.jpg707i.jpg708i.jpg

 4月(上の段)と5月は踊り付きです。懐かしいですね。るんるんなつもち〜かづくは〜ちじゅ〜うはちや、トントン、ってね。よくやりましたよね。

709i.jpg710i.jpg711i.jpg712i.jpg

 12月にふさわしい日本の童謡って難しいですよね。「もういくつねるとお正月」は前の年に使っちゃいましたしね。伊藤さんも困って「聖しこの夜」にしちゃったんでしょうね。でもこの歌はもうほとんどの日本人が知っている日本の歌みたいなもんですからね。

 長い間ご覧いただきありがとうございました。できれば11年間のカレンダーイラスト展をこども診療所の待合室ギャラリーで開きたいとは思っているんですが、なにせ不精者の私のことですから、いつになるやらまたできるやらといったところです。
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

みずえちゃんカレンダー(その20)

 2006年のカレンダーイラスト一挙公開です。でもその前に、先週のクイズのお答です。もう一度イラストをご覧ください。

512.jpg

 まず、ペンギンの足下にご注目ください。脚の位置が音の高さです。上の段は、ド・レ・ド・レ・ミ・ソ・ミ。下の段は、レ・レ・ド・レ・ミですね。次は、ペンギンの表情や動作をご覧ください。一番最初のペンギンは目をつぶって羽を下げています。二番目のペンギンは目を開けて羽を下げています。三番目のペンギンは目を開けて羽と足を挙げています。この三種類ですね。目をつぶったペンギンは二分音符です。目を開けて羽を下げているペンギンは四分音符です。羽と足を挙げているペンギンは八分音符です。「〜」一つを一拍として歌ってみましょう。るんるんド〜〜レ〜ドレミ〜ソ〜ミ〜、レ〜レ〜ド〜レ〜ミ〜〜。はい、おわかりですね。「もういくつねるとおしょうがつ」になりましたね(休符は無視です)。

 では、2006年(平成18年)のカレンダーイラストです。この年は戌年でした。それで1月は「イヌ舞い」です。この年のカレンダーのテーマは「遊び」です。5月からはイラストまでついてしまいました。

601n.jpg602n.jpg603n.jpg604n.jpg

605n.jpg606n.jpg607n.jpg608n.jpg

609n.jpg610n.jpg611n.jpg612n.jpg


posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

みずえちゃんカレンダー(その19)

 平成17年(2005年)のカレンダーイラスト一挙公開です。この年は酉年でした。1月は干支にちなんだ動物が登場するというのがルール(?)ですから、でっかいニワトリが1羽登場しています。そして、毎年違ったテーマを決めてシリーズカレンダーを作るというのもルール(?)でした。

 ではこの年は何のシリーズだったのでしょうか?動物?間違いではありません。でもこの年のシリーズはちょっと複雑なんです。全部見渡して考えてみてください。正解はイラストの下に掲載します。

501.jpg502.jpg

503.jpg504.jpg

505.jpg506.jpg

507.jpg508.jpg

509.jpg510.jpg

511.jpg512.jpg

 正解は動物の数が月の数と同じになっているということでした。1月はニワトリ1羽、2月は犬2匹、3月はチョウチョ3匹、4月はメリーゴーラウンドの馬が4頭、5月は鯉のぼり(?)が5匹、でも、ふぐ提灯みたいですね。6月はカタツムリが6匹、7月はワニが7頭、8月は貝殻が8個、でも一つはヒトデですから、海辺の生き物が8匹といったほうがいいかもしれません。9月は赤とんぼが9匹、10月はネズミが10匹、11月は子羊が11頭。え?10頭しかいない?いえいえ、1頭はみずえちゃんと一緒にベッドの中です。12月はペンギンが12羽です。

 ところで、12月のペンギンですが、5本の線の上に違った高さで並んでますね。実はこれ楽譜になっているんです。五線譜の上のペンギン楽譜です。さてここでクエスチョンです。この楽譜は何の曲を表しているでしょうか?答は来週のこの時間。それでは皆さんさよ〜なら。
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

掌仏 おっぱい母子

blue heart_s.jpg 宇賀地洋子さんの個展に行ってきました。左の画像はその個展の招待状の葉書です。画廊に行ったのは最終日の9月6日の閉幕寸前の午後6時頃でした。宇賀地さんからは毎回個展のご案内を頂戴していたのですが、場所が遠かったり日程が合わなかったりで、個展に伺ったのは初めて。お目にかかったのも初めてでした。でも、宇賀地さんのお母様と私の母が短歌を通しておつきあいしていただいていたので、版画の作品が2点だけこども診療所に展示してあります。

ugachi4.jpg 宇賀地さんの作品はヤブログコレクションのカテゴリーで2008年3月26日にご紹介いたしました。右の写真はその中の一つ「たちつてと」というタイトルの版画です。3月のブログでは画面中央の文字を勝手に想像して「ハングル文字」と書いてしまいましたが、当日宇賀地さんにお訊きしたら、日本の古代文字(神代文字)で「フトマニ」というんだそうです。ここにお詫びして訂正させていただきます。

shoubutsu1.jpg さて、当日会場で私の目を釘付けにしたのが左の写真です。「掌仏 おっぱい母子」と名付けられた木彫りの像で、ヒノキの一木造りです。今年(2008年)の作品だそうで、この記事の最初にお名前からリンクさせてある宇賀地さんのホームページの掌仏のページにもまだ掲載されていません。像の高さは光背のてっぺんから蓮座の下までで20cm、下の木台を入れると29cmになります。

 掌仏というのは手のひら(掌)に包んで拝む仏様という意味だそうで、NHKの大河ドラマ「篤姫」でも、将軍家に嫁入りする篤姫に母親がこのような掌仏を持たせるシーンがありましたね。20cmの仏像はまさに「たなごごろ(掌)の仏様」ですね。

shoubutsu2.jpg この穏やかで落ち着いたお母さんと赤ちゃんの表情をご覧ください。この表情が気に入ったのは勿論ですが、なんといっても「おっぱい母子」という名前です。いまどき、「おっぱい」なんて堂々と言う人は滅多にいません。母乳とかミルクですね。そういう時代に「おっぱい」という、その堂々さがいいですね。

 私の「授乳する母の像コレクション」も「おっぱい人形コレクション」と呼んでいますが、これだって私が小児科医だからいいようなものの、そうでなかったらただの変態親父になってしまいかねません。

shoubutsu3.jpg そんなわけで、名前も像自体もぞっこん惚れ込んで譲っていただいたこの仏様が今日、こども診療所に届いたんですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)。ヤブログコレクションの掲載は毎週水曜日ですが、今日は特別臨時増刊号です。

 このお母さんの笑顔を見てください。すべてのお母さんがこんな笑顔で子育てができたら、お母さんもお子さんもどんなに幸せでしょう。

 世界中の母と子が幸せになれるようにという私の願いを十分に念じ入れてからこども診療所に展示いたします。そうしたら皆さんのたなごころの中でかわいがってあげてください。

posted by YABOO!JAPAN at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

みずえちゃんカレンダー(その18)

 平成16年(2004年)のカレンダーイラストです。この年は申(サル)年でした。毎年1月のカレンダーにはその年の干支の動物が登場します。そしてこの年のテーマは形(図形・模様)でした。

0401.jpg0402.jpg0403.jpg

 1月は何でしょう?マル(○)でしょうかね。みずえちゃんのかんざしと羽の玉、しんくんの目の回りに○がありますね。2月はハートです。3月は3がつくから三角ですね。

0404.jpg0405.jpg0406.jpg

4月も4がつくから四角(正方形)です。5月は五角形?そんなに甘くはありません。ギザギザ模様ですね。6月はドーム型です。

0407.jpg0408.jpg0409.jpg

 7月がモクモク、8月がクルクル、9月がイガイガ。この辺は説明が難しいですね。

0410.jpg0411.jpg0412.jpg

 10月はデコボコ、11月は箱(長方形?)、12月は星ですね。

 というわけでした。
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

みずえちゃんカレンダー(その17)

 西暦2003年(平成15年)のカレンダーイラストの一挙公開です。この年は未年でした。そしてこの年のテーマは「お仕事みずえちゃん」でした。

 左から右へ月が進んでいきますが、3段目の9月までは先週カレンダーとしてご紹介しました。

0301.jpg0302.jpg0303.jpg0304.jpg0305.jpg0306.jpg0307.jpg0308.jpg0309.jpg

 先週ご紹介できなかった3か月分はイラストだけのご紹介となります。左から、10月は看護師のみずえちゃん。でもどう見てもお医者さんごっこに見えますね。11月は靴屋のみずえちゃん。こんな大きい靴が誰が履くんでしょうね。12月は画家のみずえちゃんです。

0310.jpg0311.jpg0312.jpg

posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

みずえちゃんカレンダー(その16)

 西暦2003年(平成15年)のカレンダー一挙公開です。この年は未年でした。そしてこの年のテーマは「お仕事みずえちゃん」でした。

200301.jpg200302.jpg200303.jpg

 未年ですから、1月は羊の毛を刈るみずえちゃん、2月はバレンタインデーのラブレターを配達する郵便屋のみずえちゃん、3月は花屋のみずえちゃんです。

200304.jpg200305.jpg200306.jpg

 4月はパン屋のみずえちゃん、5月は魚屋のみずえちゃん、でも魚屋というより鯉のぼり屋さんみたいですね。6月は歯科衛生士のみずえちゃん、ワニの虫歯治療なんて恐そうですね。

200307.jpg200308.jpg200309.jpg

 7月は大工のみずえちゃん、8月は消防士のみずえちゃん、どう見ても水で遊んでるみたいですけどね。9月は果樹園のみずえちゃん、収穫の時期を迎えました。

 ありゃりゃexclamation&question10月以降はどうなってるのexclamation&question

 実はファイルが行方不明なんです。この年の10月以降、イラスト部分だけのファイルは全部そろってるんですが、カレンダーのファイルが見つからなくなってしまいました。ちょうどその頃パソコンを入れ替えたのでもしかすると前のパソコンに残してしまったかも知れません。

 申し訳ありませんが、カレンダーの一挙公開はこれまで、次週からはイラスト部分だけの公開とさせていただきます。
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

みずえちゃんカレンダー(その15)

 先週ご覧に入れた西暦2002年(平成14年)のみずえちゃんカレンダー(動物シリーズ)のイラスト部分だけ一挙公開です。

0201.jpg0202.jpg0203.jpg0204.jpg0205.jpg0206.jpg0207.jpg0208.jpg0209.jpg0210.jpg0211.jpg0212.jpg
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

みずえちゃんカレンダー(その14)

 西暦2002年(平成14年)のカレンダー一挙公開です。この年は午年でした。そしてこの年のテーマは「動物」でした。

200201.jpg200202.jpg200203.jpg200204.jpg

 1月は午年にちなんで「馬」ですが、他の月はそれぞれの月のイメージとは関係ありません。なんの動物かはご覧になればわかりますね。

200205.jpg200206.jpg200207.jpg200208.jpg

 8月はオットセイかアシカかわからないって?私にもわかりません。

200209.jpg200210.jpg200211.jpg200212.jpg

 12月はきっちり「羊」で決めてます。だって、午年の次は未年ですからね。

 ところで、干支に関係する動物はどれぐらい出てきていたでしょう?1月(午)と12月(未)の他には、2月の戌(イヌ)、4月の酉(トリ)、5月の卯(ウサギ)、11月の申(サル)です。でも、酉年ってほんとはニワトリのことです。
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

みずえちゃんカレンダー(その13)

 先週ご覧に入れた西暦2001年(平成13年)のみずえちゃんカレンダー(世界の旅または世界の民族衣装シリーズ)のイラスト部分だけ一挙公開です。

 1月日本(左)と2月中国
0101.jpg0102.jpg

 3月スペイン(左)と4月オランダ
0103.jpg0104.jpg

 5月アメリカ(左)と6月イギリス
0105.jpg0106.jpg

 7月ヴェニス(イタリア)(左)と8月東南アジア
0107.jpg0108.jpg

 9月メキシコ(左)と10月ロシア
0109.jpg0110.jpg

 11月アルプス(チロル)(左)と12月カナダ(イヌイット)
0111.jpg0112.jpg
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

みずえちゃんカレンダー(その12)

 西暦2001年(平成13年)のカレンダー一挙公開です。この年は巳年でした。そしてこの年のテーマは「世界の旅」か、もしかしたら「世界の民族衣装」でした。

200101.jpg200102.jpg200103.jpg200104.jpg

 1月はなんと言ってもお正月、日本ですね。2月は旧暦でお正月を祝う国。そうです、おとなり中国です。3月は情熱のフラメンコ、スペインです。4月はゴーダチーズとチューリップと木靴の国、オランダですね。

200105.jpg200106.jpg200107.jpg200108.jpg

 5月はアメリカインディアン、アメリカ。6月はバッキンガム宮殿の衛兵交代、イギリス。7月はヴェニスのゴンドラと仮面舞踏会。どうも伊藤さんはヴェニスの仮面舞踏会がお気に入りのようですね。8月はタイかラオスかカンボジアかミャンマーか?はたまた海を渡ってインドネシアか?いずれにしても東南アジアのどこかですね。

200109.jpg200110.jpg200111.jpg200112.jpg

 9月はソンブレロの陽気なメキシカン、メキシコです。10月はコザックダンスのロシア。11月はアルペンホーンですからヨーロッパアルプスであることは確かですが、スイスでもオーストリアでもアルペンホーンがあるんですね。ま、チロル地方としておきましょう。そして最後の12月はイヌイット。国としてはカナダでしょうかね。
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

みずえちゃんカレンダー(その11)

 先週ご覧に入れた西暦2000年(平成12年)のみずえちゃんカレンダー(世界の童話シリーズ)のイラスト部分だけ一挙公開です。

 1月(左)と2月
0001.jpg0002.jpg


 3月(左)と4月
0003.jpg0004.jpg


 5月(左)と6月
0005.jpg0006.jpg


 7月(左)と8月
0007.jpg0008.jpg


 9月(左)と10月
0009.jpg0010.jpg


 11月(左)と12月
0011.jpg0012.jpg

 先週、11月はよくわからないと書きましたが、このブログをご覧になった伊藤靖子さんから「あれはマザーグースの中の Peter,Peter Pumpkin Eater よ」と、メールをいただきました。だそうです。

 1月と7月もご紹介した通りでいいそうです。1月は「竜の子太郎」、7月は「アラビアン・ナイト」です。

9906.jpg ついでと言ってはなんですが、1999年のカレンダー(お祭りシリーズ)で、6月はよくわからないと書きましたが、「お祭りのパレードでかくれんぼ」というモチーフだそうです。馬の脚が6本あるのでおかしいなとは思っていましたが、真ん中の茶色の靴を履いているのが「しんくん」で、かくれんぼをしているんだそうです。

9908.jpg それから8月はみずえちゃんの色っぽさに見とれてつい説明が抜けてしまいましたが、ベニスの仮面フェスティバルだそうです。

 以上、伊藤さんからご説明いただきましたので、ご報告いたします。
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

みずえちゃんカレンダー(その10)

西暦2000年(平成12年)のカレンダー一挙公開です。この年は辰年でした。そしてこの年のテーマは「世界の童話」でした。

mm01.jpgmm02.jpgmm03.jpgmm04.jpg

 1月は辰年の辰にちなんで「竜の子太郎」でしょうか?2月は「赤頭巾ちゃん」、3月は「親指姫」、4月はチルチル&ミチルの「青い鳥」ですね。

mm05.jpgmm06.jpgmm07.jpgmm08.jpg

 5月は「シンデレラ」、6月は「アルプスの少女ハイジ」、7月はなんでしょうね?「月の砂漠」は童話ではないし、「アラビアンナイト」の中の何かでしょうかね?8月は「人魚姫」ですね。

mm09.jpgmm10.jpgmm11.jpgmm12.jpg

 9月は「不思議の国のアリス」、10月は「ヘンゼルとグレーテル」、11月がこれまたわかりません。カボチャの馬車ならシンデレラですがカボチャのおうちはなんでしたっけね?そして最後の12月は「これしかない」という「マッチ売りの少女」ですね。
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

みずえちゃんカレンダー(その9)

 先週ご紹介した1999年(平成11年)カレンダーのイラスト部分だけを一挙公開します。左上の1月から右方向へ月が進んでいきます。

9901.jpg9902.jpg9903.jpg

9904.jpg9905.jpg9906.jpg

9907.jpg9908.jpg9909.jpg

9910.jpg9911.jpg9912.jpg

posted by YABOO!JAPAN at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

みずえちゃんカレンダー(その8)

1999年(平成11年)のカレンダー一挙公開です。この年は卯年でした。それで1月のカレンダーは獅子舞ならぬウサ舞いです(前の年は虎舞いでした)。

 この年から、イラストレーターの伊藤靖子さんが、年間のテーマを決めて作ってくださるようになりました。この年のテーマは「お祭り」です。

199901.jpg199902.jpg199903.jpg199904.jpg

199905.jpg199906.jpg199907.jpg199908.jpg

199909.jpg199910.jpg199911.jpg199912.jpg

 1月は言わずと知れたお正月、2月は秋田のカマクラ、3月はサーカス、4月は花祭り、5月はメイ・フェスティバル、6月は???、7月は七夕、8月は・・・こりゃまた色っぽいみずえちゃんで「こども診療所」というイメージではありませんな。9月はお月見、10月はパレード、11月は収穫祭、12月はクリスマスというわけです。
posted by YABOO!JAPAN at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブログコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。