2010年07月22日

広報"えどがわ":新型インフルエンザワクチン

edogawa.gif

 江戸川区広報"えどがわ"7月20日号に「新型インフルエンザワクチン接種」という記事が掲載されました。

 いったん下火になった新型インフルエンザの流行ですが、江戸川区では先月あたりからA型インフルエンザの報告が見られるようになり、ごく一部の患者さんからは新型インフルエンザウイルスが検出されています。大部分の患者さんは遺伝子検査を行っていません。いったん解除された検査体制が再開されていないからです。

 この時期に広報の記事が出たものですから、昨年秋から接種が行われた新型インフルエンザワクチンとは別の、今年新たに作られた新型インフルエンザワクチンのことと勘違いなさった方がおられますが、広報の記事は昨年からの継続です。

 使われるワクチンも昨年から今年初めにかけて製造されたものです。

 2010-2011シーズンのインフルエンザワクチンはこれから製造に入るところです。我々医療機関での接種が可能になるのは10月以降になる予定です。

 2010-2011シーズンのインフルエンザワクチンは従来型(季節性)インフルエンザと新型インフルエンザの混合ワクチンになります。一つのワクチンに、季節性インフルエンザのA型(H3N2)とB型、新型インフルエンザA型(H1N1)が含まれますので、別々に接種を受ける必要がなくなります。

 10月になって混合型のインフルエンザワクチンが接種可能になるまでの間、昨年秋から今年の春先にかけて新型インフルエンザの予防接種を受けていない方で、感染が心配な方は9月30日(木)までなら、条件に見合った方には公費補助がありますよ。というのが広報の趣旨です。

 どうぞお間違いなきように・・・。




posted by YABOO!JAPAN at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

子宮頚癌予防ワクチン

edogawa.gif

 7月1日から江戸川区では子宮頚癌予防ワクチン接種の公費補助を開始します。

 平成22年度は中学生女子全員に接種票が郵送され、区内の指定医療機関で定められた期間内に3回接種を受けます。費用は無料(全額区が負担)です。来年度からは中学1年の女子全員に接種票が郵送されます。接種の受け方は今年度と同じです。

 また、現在20歳の女性の方には、区が半額負担する接種票が用意されますが、ご自分で健康サポートセンターに出向いて接種票の交付を受ける必要があります。21歳になる前々日までに1回目をスタートする必要があります。やはり3回接種です。費用は1回につき16,000円の半額で、毎回8,000円の自己負担となります。

 こども診療所ではすでにワクチンの用意をして接種開始に備えています。予約制です。20歳の女性の方の予約もお受けいたします。

 詳しいことは江戸川区のホームページをご覧ください。

 女子中学生の方はこちら →  http://www.city.edogawa.tokyo.jp/kurashi/kenko/shishunki/sgtyuugaku/index.html

 20歳の女性の方はこちら → http://www.city.edogawa.tokyo.jp/kurashi/kenko/seijin/sgseijin/index.html

 子宮頚癌予防ワクチンそのものについての解説は、現在連載中の「肺炎球菌ワクチンのすべて」が終わり次第、ヤブログ予防接種講座のカテゴリで連載を始める予定です。

posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

江戸川区の休日診療体制

clinic.jpg 江戸川区医師会が担当している区内の休日診療体制(年末年始とゴールデンウィークは多少変更になります)は次のようになっています。

 内科・小児科:
区内5ヶ所の医療機関が交代で休日の午前9時から午後5時までオープンして診療する輪番診療と、江戸川区医師会館内の付属診療所に内科医と小児科医各1名が出勤して休日の午前9時から午後5時まで診療する固定制とがあります。(こども診療所は輪番制には参加していませんが、私がだいたい1か月に1回程度、固定制の医師会館休日診療所に出勤しています。)

 眼科・耳鼻咽喉科:
区内の眼科と耳鼻科がそれぞれ1ヶ所ずつ交代で休日の午前9時から午後5時までオープンして診療する輪番制だけです。

 それ以外の科についてはこども診療所の公式ホームページに相談のできる施設・機関の電話番号が掲載されていますからご参照ください。

 ところで、明日4月11日(日)、江戸川区医師会休日急病診療所の小児科担当は私です。午前9時から午後5時まで勤務しています。

 江戸川区医師会休日急病診療所の場所は、区役所近くの総合文化センターのとなり、江戸川区医師会館(赤煉瓦風の建物)の1階です。お問い合わせの電話番号は、03-3655-5151です。

 お子さまの急病でお困りの時はご利用下さい。勤務時間中は私個人への携帯電話でのご相談はご遠慮ください。
posted by YABOO!JAPAN at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

ヒブ(Hib)ワクチン公費補助(速報)

edogawa.gif

 今年の4月1日から、江戸川区ではヒブ(Hib)ワクチンの接種に対して公費補助を行うことになりました。まだ速報の段階ですので、詳しいことは後日掲載いたしますが、現時点でわかっていることだけお知らせします。

 予防接種事業は区市町村単位で実施することが原則になっていますので、この公費補助については江戸川区にお住まいの方だけが対象になります。江戸川区以外にお住まいの方はそれぞれの区市町村の情報を確認してください。それぞれの区市町村でも同じような動きがあると思います。

 さて、江戸川区の「ヒブ(Hib)ワクチン予防接種の公費補助実施要領」によりますと・・・。

1)生後2ヶ月〜5歳の誕生日の前日(5歳未満ということ)までの乳幼児が江戸川区内の指定医療機関でヒブ(Hib)ワクチンの予防接種を受ける場合、接種票を持参することで、接種1回につき接種料金の内江戸川区が4,000円を補助する。

2)接種希望者は4月1日以降健康サポートセンターに申請し、接種票と区内の協力医療機関一覧の交付を受ける。

3)接種希望者は接種票を持参して医療機関を受診し、接種後料金から4,000円を差し引いた差額を窓口で支払う。


ということになりそうです。


《問題点》
1)接種票の交付は4月1日以降ですので、それ以前に接種の予約をなさっている方は補助を受けることはできないのだと思います。

2)江戸川区は1回の接種料金を8,000円と想定しているようですが、新型インフルエンザのように国が接種料金を全国一律に定め、国の管理下でワクチンを供給するのと違い、ヒブ(Hib)ワクチンの接種はすべて任意接種として行われるため、江戸川区が区内一律料金を定めるのは問題があると思います。

3)公費補助が出るようになってもワクチンは当分の間一つの医療機関に1か月3名分しか供給されない状況が続きますので、何ヶ月も先にならないと接種できないという状況が改善されるわけではありません。

 4月1日の実施までにはこれらの問題点もきちんと整理されると思います。現時点ではあくまでも”速報”としてお考えください。


《4月まで接種を延期するかどうか?》
 2月はもうほとんど終わりますが、3月中に予約をなさっている方は「4月に延期しようか?」と考えると思います。

 これから第1回を接種する方や、1歳以上で1回しか接種なさらない方は4月に延期するのも一つの方法だと思います。でも、4月に延期したためにその間に髄膜炎にかかってしまうという確率は非常に少ないとはいえ、絶対にないとは言えないと思います。医者の立場としては「やると決めたらなるべく早いほうがいい」という意見ですが、ヒブ(Hib)ワクチンの接種料金はかなり高額ですのでなんともむずかしい判断です。

 2回以上接種する方で、すでに第1回(あるいは第2回)の接種を済ませている方の場合、ヒブ(Hib)ワクチンの接種間隔は4週間から8週間となっていますから、その範囲内で後にずらすことは可能だと思います。延期したためにその間に髄膜炎にかかってしまうという確率は全く接種を受けていないお子さんよりははるかに少ないと思いますが、これまた絶対にないとは言えないと思います。効果の点からいえば、8週間以上に延ばすことはやめたほうがいいと思います。2回あるいは3回接種する意味が薄れます。

 追加の接種時期に来ている方は、初期免疫終了後おおむね1年ということですので、1か月程度遅らせることはほとんど問題ないと思いますが、接種を予定している医療機関とご相談ください。

 行政のやることですから、4月以前に接種を受けた方にさかのぼって補助を行うということはあり得ないと思いますので、よくよくお考えになって接種時期をお決めください。
posted by YABOO!JAPAN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

新型インフル公費補助

edogawa.gif

 生活保護受給者の方、中国残留邦人等支援給付受給者の方そして住民税非課税世帯の方の全額公費負担に続いて、1歳から中学生までの接種費用と1歳未満のお子さんの保護者の方の接種費用が1回の接種ごとに1,500円江戸川区から補助されることになりました。

 詳しいことは医療機関には知らされていませんので、江戸川保健所か各地区の健康サポートセンターにお問い合わせください。

 該当者には無料の接種票が発行される予定だそうですので、接種の際にはこども診療所からお送りする予診表ではなく、区の発行した接種票のほうに必要事項をご記入の上ご持参ください。

 また、接種票の発行よりも実際の接種のほうが先になってしまった場合は、接種の際に一旦接種費用を窓口で頂戴しますが、母子手帳(または接種証明書)・接種の際の領収書・振込口座通帳・通帳印をお持ちになって江戸川保健所か各地区の健康サポートセンターで還付手続きを行ってください。

 この件についてはこれ以上の情報はありませんので、直接区または保健所のほうにお問い合わせください。江戸川区のホームページにも詳しい内容が掲載されています。
   リンクはこちら → 江戸川区
posted by YABOO!JAPAN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

新型インフル公費で接種!

edogawa.gif

 新型インフルエンザワクチンの江戸川区内での優先接種(医療従事者以外)が来週から始まります。年内に開始されるのは、基礎疾患をお持ちの方、1歳から小学校就学前のお子さん、小学校低学年のお子さん、小学校高学年のお子さんの4つのグループです。

 これらのグループに入っていて、以下の条件を満たす方は、江戸川区の公費で全額負担して予防接種を受けることができます。窓口での支払いはありません。

《公費で予防接種を受けられる方》
1.生活保護受給者の方
2.中国残留邦人等支援給付受給者の方
3.住民税非課税世帯の方

上の3つのどれかに該当する方で、生活保護か中国残留法人支援給付を受けておられる方は区役所生活援護課窓口(第一課、第一課葛西分室、第二課)で、住民税非課税の方は江戸川保健所または各健康サポートセンターでご相談ください。

 11・12月中にこども診療所で予防接種を受けられる方は基礎疾患の有無にかかわらず全員優先接種(年齢による)の対象です。予約をなさっていて上記の条件に該当する方は各窓口でご相談ください。

 該当者には無料の接種票が発行されますので、接種の際にはこども診療所からお送りする予診表ではなく、区の発行した接種票のほうに必要事項をご記入の上ご持参ください。

 また、接種票の発行よりも実際の接種のほうが先になってしまった場合でも接種票は発行されます。接種の際に一旦接種費用を窓口で頂戴しますが、区の接種票とこども診療所の領収書をお持ちいただければ返金いたします。

 この件についてはこれ以上の情報はありませんので、直接区のほうにお問い合わせください。
posted by YABOO!JAPAN at 13:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

江戸川区での優先接種スケジュール

edogawa.gif

 新型インフルエンザワクチンの江戸川区内での優先接種スケジュールが発表されました。「広報えどがわ」11月1日臨時号にも掲載されているようですが、その後また変更があり、江戸川区のホームページに掲載されているスケジュールが最新版です。

 スケジュール以外にも重要な事柄が掲載されていますので、こども診療所に接種の予約をなさっている方は必ず事前にアクセスして内容をよくご確認ください。下記のリンクをクリックするとそのページが開きます。

http://www.city.edogawa.tokyo.jp/oshirase/influenza/influ_vaccine/index.html

 スケジュールは発表されましたが、実際のところ各医療機関には「いつ、何人分のワクチンが納入されるか」の情報はいっさい届いていません。相変わらず行政先行の接種体制が続いています。ですから、区のホームページに掲載されているスケジュール通りに接種は始まらないものとお考えください。


《区が発表したスケジュール表の正しい見方》
pvac.jpg 各優先順位に相当する方のところに記載されている接種開始時期というのは、「それぞれの優先順位の方はこの日より前にフライングスタートで接種を受けてはいけませんよ」という意味です。この日よりあとならいつでもいいのです。

 ですから当然、次の優先順位の方の接種開始までにすまさなくてはいけないわけではありません。医療機関に配布されるワクチンの量によっては当然あとへあとへと先送りされる可能性があります。

 医療従事者へのワクチン配布の様子からは、医療機関での接種が始まるのは区が発表したスケジュールの1週間遅れになる可能性が高いと思っていてください。
posted by YABOO!JAPAN at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

新型インフル in 江戸川(21)

edogawa.gif

 久し振りに江戸川区内での新型インフルエンザ集団発生(疑い)の報告です。今日は新たに14施設もの集団発生が追加報告されました。今まで報告のあった施設すべての施設名のみ列挙します。色文字が新たに報告された施設です。

中学校以上:
東京リハビリテーション専門学校、紅葉川高等学校、葛西南高校、江戸川女子中学高等学校、葛西第三中学校、東葛西中学校、葛西中学校、西葛西中学校、葛西第二中学校、松江第一中学校、松江第六中学校、瑞江第三中学校、鹿骨中学校、篠崎中学校、篠崎第二中学校、小岩第一中学校、小岩第二中学校、小岩第三中学校、上一色中学校、小松川第一中学校、小松川第二中学校、小松川第三中学校、鹿本中学校

小学校:
清新第一小学校、清新第三小学校、臨海小学校、葛西小学校、第二葛西小学校、第四葛西小学校、第七葛西小学校、南葛西小学校、南葛西第二小学校、南葛西第三小学校、西葛西小学校、平井第二小学校、小松川小学校、第三松江小学校、松江第四小学校、鎌田小学校、下鎌田小学校、下鎌田東小学校、下鎌田西小学校、瑞江小学校、南篠崎小学校、北小岩小学校、東小岩小学校、上小岩小学校、上小岩第二小学校、西小岩小学校、南小岩小学校新堀小学校新田小学校、上一色小学校、松本小学校、鹿本小学校、大杉第二小学校、一之江第二小学校、西一之江小学校、宇喜田小学校

幼稚園:
聖めぐみ幼稚園、清新めぐみ幼稚園、江戸川めぐみ幼稚園、かんしち幼稚園、明聖第一幼稚園明聖第二幼稚園、明聖第三幼稚園、江戸川幼稚園新小岩幼稚園

保育園:
宇喜田保育園、江戸川保育園、江戸川二丁目保育園、平井保育園、小松川第二保育園、小岩駅前みつばち保育園、西葛西保育園、新田保育園、南篠崎保育園、今井保育園

 この体制では同じ施設内で3例以上のインフルエンザ患者が発生した場合に報告が行われますので、東京都教育委員会通達による学級(学校)閉鎖の基準に達していない施設も多々あります。そのためすべての施設で学級閉鎖などの措置がとられているわけではありません。またすでにこういった措置が解除になっている施設もありますが参考までにすべて掲載しております。

 今回の報告では小学校と幼稚園での発生が目立っています。小学校でも低学年児童の感染が増えているようです。

 ここまで新型インフルエンザの流行が広まってしまうと、どこの施設が?ということにあまり意味がなくなってしまいます。ということで、集団発生のお知らせは今回で終了といたします。とにかく江戸川区でも新型インフルエンザは大流行だと認識してください。

 江戸川区全体(地区別でも掲載)での発生状況は江戸川区のホームページに掲載されている「江戸川区内のインフルエンザ発生動向」というグラフでご覧になることができます。

 ホームページのトップページにある「注目情報」の中の「新型インフルエンザに関する情報」→「江戸川区内の新型インフルエンザ発生動向」→「江戸川区内のインフルエンザ発生動向」というPDFファイルです。
posted by YABOO!JAPAN at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

新型インフル in 江戸川(20)

edogawa.gif

 新型インフルエンザの流行はますます拡大の様相を呈しています。江戸川区では、9月14日から20日までの週に「新型インフルエンザ流行注意報」発令レベルまで流行が拡大しました。

 江戸川区のホームページに掲載されている「江戸川区内のインフルエンザ発生動向」というグラフを転載します。PDF画像をJPEG画像に変換してありますので、どなたでもご覧になることができます。画像をクリックすると拡大されます。

influ_graph.jpg

posted by YABOO!JAPAN at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

江戸川区の休日の診療体制

clinic.jpg 江戸川区医師会が担当している区内の休日診療体制(年末年始とゴールデンウィークは多少変更になります)は次のようになっています。

 内科・小児科:
区内5ヶ所の医療機関が交代で休日の午前9時から午後5時までオープンして診療する輪番診療と、江戸川区医師会館内の付属診療所に内科医と小児科医各1名が出勤して休日の午前9時から午後5時まで診療する固定制とがあります。(こども診療所は輪番制には参加していませんが、私がだいたい1か月に1回程度、固定制の医師会館休日診療所に出勤しています。)

 眼科・耳鼻咽喉科:
区内の眼科と耳鼻科がそれぞれ1ヶ所ずつ交代で休日の午前9時から午後5時までオープンして診療する輪番制だけです。

 それ以外の科についてはこども診療所の公式ホームページに相談のできる施設・機関の電話番号が掲載されていますからご参照ください。

 ところで、明日9月20日(日)、江戸川区医師会休日急病診療所の小児科担当は私です。午前9時から午後5時まで勤務しています。

 江戸川区医師会休日急病診療所の場所は、区役所近くの総合文化センターのとなり、江戸川区医師会館(赤煉瓦風の建物)の1階です。お問い合わせの電話番号は、03-3655-5151です。

 お子さまの急病でお困りの時はご利用下さい。勤務時間中は私個人への携帯電話でのご相談はご遠慮ください。
posted by YABOO!JAPAN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

新型インフル in 江戸川(19)

edogawa.gif

 3日連続で江戸川区内での新型インフルエンザ集団発生(疑い)の報告です。今日新たに5施設での集団発生が追加報告されました。今まで報告のあった施設すべての施設名のみ列挙します。色文字が新たに報告された施設です。

中学校以上:
東京リハビリテーション専門学校、紅葉川高等学校、江戸川女子中学高等学校、葛西第三中学校、東葛西中学校、葛西中学校、西葛西中学校、葛西第二中学校、松江第一中学校、松江第六中学校、瑞江第三中学校、鹿骨中学校篠崎中学校、篠崎第二中学校、小岩第一中学校、小岩第三中学校、上一色中学校、小松川第一中学校、小松川第二中学校、小松川第三中学校、鹿本中学校

小学校:
清新第一小学校、臨海小学校、葛西小学校、第二葛西小学校、第四葛西小学校、第七葛西小学校、南葛西小学校、南葛西第三小学校、西葛西小学校、平井第二小学校、小松川小学校、第三松江小学校、松江第四小学校、鎌田小学校、下鎌田小学校、下鎌田東小学校、下鎌田西小学校、瑞江小学校、南篠崎小学校、北小岩小学校、東小岩小学校、上小岩小学校、上小岩第二小学校、西小岩小学校、上一色小学校、鹿本小学校、一之江第二小学校、西一之江小学校、宇喜田小学校

幼稚園:
聖めぐみ幼稚園、清新めぐみ幼稚園、かんしち幼稚園、明聖第三幼稚園

保育園:
宇喜田保育園、江戸川保育園、江戸川二丁目保育園、平井保育園、小松川第二保育園、小岩駅前みつばち保育園、西葛西保育園、新田保育園、南篠崎保育園、今井保育園

 この体制では同じ施設内で3例以上のインフルエンザ患者が発生した場合に報告が行われますので、東京都教育委員会通達による学級(学校)閉鎖の基準に達していない施設も多々あります。そのためすべての施設で学級閉鎖などの措置がとられているわけではありません。またすでにこういった措置が解除になっている施設もありますが参考までにすべて掲載しております。

 また、早めの受診ということが勧められていますが、インフルエンザの検査は発熱後ある程度の時間がたたないと正確な結果が出ません。こども診療所では、「熱が8度(38℃)を超えて8時間」(8−8)というのを検査を行う一応の目安にしています。

 さらに、学校や園などから検査を要求される場合が多く、検査キットが品薄状態になっています。微熱程度のお子さんでも検査を要求されますが、やはり「医師の診察のあと必要があれば」という原則は守っていきたいと考えていますのでご了承ください。
posted by YABOO!JAPAN at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

新型インフル in 江戸川(18)

edogawa.gif

 江戸川区内での新型インフルエンザ集団発生(疑い)の報告です。今日新たに7施設での集団発生が追加報告されました。今まで報告のあった施設すべての施設名のみ列挙します。色文字が新たに報告された施設です。

中学校以上:
東京リハビリテーション専門学校、紅葉川高等学校、江戸川女子中学高等学校、葛西第三中学校、東葛西中学校、葛西中学校、西葛西中学校、葛西第二中学校、松江第一中学校、松江第六中学校、瑞江第三中学校、篠崎第二中学校、小岩第一中学校、小岩第三中学校、上一色中学校、小松川第一中学校、小松川第二中学校、小松川第三中学校、鹿本中学校

小学校:
清新第一小学校、臨海小学校、葛西小学校、第四葛西小学校、第七葛西小学校、南葛西小学校、南葛西第三小学校、西葛西小学校、平井第二小学校、小松川小学校、第三松江小学校、松江第四小学校、下鎌田小学校、下鎌田東小学校、下鎌田西小学校、瑞江小学校、南篠崎小学校、北小岩小学校東小岩小学校、上小岩小学校、上小岩第二小学校、西小岩小学校、鹿本小学校、一之江第二小学校、西一之江小学校、宇喜田小学校

幼稚園:
聖めぐみ幼稚園、清新めぐみ幼稚園、かんしち幼稚園明聖第三幼稚園

保育園:
宇喜田保育園、江戸川保育園、江戸川二丁目保育園、平井保育園、小松川第二保育園、小岩駅前みつばち保育園、西葛西保育園、新田保育園、南篠崎保育園、今井保育園

 この体制では同じ施設内で3例以上のインフルエンザ患者が発生した場合に報告が行われますので、東京都教育委員会通達による学級(学校)閉鎖の基準に達していない施設も多々あります。そのためすべての施設で学級閉鎖などの措置がとられているわけではありません。またすでにこういった措置が解除になっている施設もありますが参考までにすべて掲載しております。

 また、早めの受診ということが勧められていますが、インフルエンザの検査は発熱後ある程度の時間がたたないと正確な結果が出ません。こども診療所では、「熱が8度(38℃)を超えて8時間」(8−8)というのを検査を行う一応の目安にしています。

 さらに、学校や園などから検査を要求される場合が多く、検査キットが品薄状態になっています。微熱程度のお子さんでも検査を要求されますが、やはり「医師の診察のあと必要があれば」という原則は守っていきたいと考えていますのでご了承ください。
posted by YABOO!JAPAN at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

新型インフル in 江戸川(17)

edogawa.gif

 江戸川区内での新型インフルエンザ集団発生(疑い)の報告です。今日新たに5施設での集団発生が追加報告されました。今まで報告のあった施設すべての施設名のみ列挙します。色文字が新たに報告された施設です。

中学校以上:
東京リハビリテーション専門学校、紅葉川高等学校、江戸川女子中学高等学校、葛西第三中学校、東葛西中学校、葛西中学校、西葛西中学校葛西第二中学校松江第一中学校、松江第六中学校、瑞江第三中学校、篠崎第二中学校、小岩第一中学校、上一色中学校、小松川第一中学校、小松川第二中学校、小松川第三中学校、鹿本中学校

小学校:
清新第一小学校、臨海小学校、葛西小学校、第四葛西小学校、第七葛西小学校、南葛西小学校、南葛西第三小学校、西葛西小学校、平井第二小学校、小松川小学校、第三松江小学校、松江第四小学校、下鎌田小学校、下鎌田西小学校、瑞江小学校、南篠崎小学校、上小岩小学校、上小岩第二小学校、西小岩小学校、一之江第二小学校、西一之江小学校、宇喜田小学校

幼稚園:
聖めぐみ幼稚園、清新めぐみ幼稚園

保育園:
宇喜田保育園、江戸川保育園、江戸川二丁目保育園、平井保育園、小松川第二保育園、小岩駅前みつばち保育園、西葛西保育園、新田保育園、南篠崎保育園、今井保育園

 この体制では同じ施設内で3例以上のインフルエンザ患者が発生した場合に報告が行われますので、東京都教育委員会通達による学級(学校)閉鎖の基準に達していない施設も多々あります。そのためすべての施設で学級閉鎖などの措置がとられているわけではありません。またすでにこういった措置が解除になっている施設もありますが参考までにすべて掲載しております。

 また、早めの受診ということが勧められていますが、インフルエンザの検査は発熱後ある程度の時間がたたないと正確な結果が出ません。こども診療所では、「熱が8度(38℃)を超えて8時間」(8−8)というのを検査を行う一応の目安にしています。

 さらに、学校や園などから検査を要求される場合が多く、検査キットが品薄状態になっています。微熱程度のお子さんでも検査を要求されますが、やはり「医師の診察のあと必要があれば」という原則は守っていきたいと考えていますのでご了承ください。
posted by YABOO!JAPAN at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

新型インフル in 江戸川(16)

edogawa.gif

 江戸川区内での新型インフルエンザ集団発生(疑い)の報告です。今日新たに8施設での集団発生が追加報告されました。今まで報告のあった施設すべての施設名のみ列挙します。色文字が新たに報告された施設です。

中学校以上:
東京リハビリテーション専門学校、紅葉川高等学校、江戸川女子中学高等学校、葛西第三中学校、東葛西中学校、葛西中学校、松江第六中学校、瑞江第三中学校、篠崎第二中学校小岩第一中学校、上一色中学校、小松川第一中学校、小松川第二中学校、小松川第三中学校、鹿本中学校

小学校:
清新第一小学校、臨海小学校、葛西小学校、第四葛西小学校、第七葛西小学校、南葛西第三小学校、西葛西小学校、平井第二小学校、小松川小学校、第三松江小学校、松江第四小学校、下鎌田小学校、瑞江小学校、南篠崎小学校上小岩小学校、上小岩第二小学校、西小岩小学校、一之江第二小学校、西一之江小学校、宇喜田小学校

幼稚園:
聖めぐみ幼稚園、清新めぐみ幼稚園

保育園:
宇喜田保育園、江戸川保育園、江戸川二丁目保育園、平井保育園、小松川第二保育園、小岩駅前みつばち保育園、西葛西保育園、新田保育園、南篠崎保育園、今井保育園

 この体制では同じ施設内で3例以上のインフルエンザ患者が発生した場合に報告が行われますので、東京都教育委員会通達による学級(学校)閉鎖の基準に達していない施設も多々あります。そのためすべての施設で学級閉鎖などの措置がとられているわけではありません。またすでにこういった措置が解除になっている施設もありますが参考までにすべて掲載しております。

 また、早めの受診ということが勧められていますが、インフルエンザの検査は発熱後ある程度の時間がたたないと正確な結果が出ません。こども診療所では、「熱が8度(38℃)を超えて8時間」(8−8)というのを検査を行う一応の目安にしています。

 さらに、学校や圓などから検査を要求される場合が多く、検査キットが品薄状態になっています。微熱程度のお子さんでも検査を要求されますが、やはり「医師の診察のあと必要があれば」という原則は守っていきたいと考えていますのでご了承ください。
posted by YABOO!JAPAN at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

新型インフル in 江戸川(15)

edogawa.gif

 江戸川区内での新型インフルエンザ集団発生(疑い)の報告です。今日一挙に13施設での集団発生が追加報告されました。今まで報告のあった施設すべての施設名のみ列挙します。

中学校以上:
東京リハビリテーション専門学校、紅葉川高等学校、江戸川女子中学高等学校、葛西第三中学校、東葛西中学校、松江第六中学校、瑞江第三中学校、上一色中学校、小松川第一中学校、小松川第二中学校、鹿本中学校、

小学校:
清新第一小学校、臨海小学校、葛西小学校、第四葛西小学校、第七葛西小学校、南葛西第三小学校、平井第二小学校、小松川小学校、第三松江小学校、松江第四小学校、下鎌田小学校、瑞江小学校、上小岩第二小学校、西小岩小学校、一之江第二小学校、西一之江小学校、宇喜田小学校、

幼稚園:
聖めぐみ幼稚園、清新めぐみ幼稚園

保育園:
宇喜田保育園、江戸川保育園、江戸川二丁目保育園、平井保育園、小松川第二保育園、小岩駅前みつばち保育園、西葛西保育園、新田保育園、南篠崎保育園、

 この体制では同じ施設内で3例以上のインフルエンザ患者が発生した場合に報告が行われますので、東京都教育委員会通達による学級(学校)閉鎖の基準に達していない施設も多々あります。そのためすべての施設で学級閉鎖などの措置がとられているわけではありません。またすでにこういった措置が解除になっている施設もありますがすべて参考までに掲載しております。

 今回の報告で初めて幼稚園での集団発生が報告されました。新型インフルエンザは10代の青少年に多いとされていて、江戸川区でも今までは小学校より先に中学校や高等学校での集団発生が報告されていましたが、ここのところ小学校やさらに歳下の幼稚園・保育園での発生が増えてきています。

 また、早めの受診ということが勧められていますが、インフルエンザの検査は発熱後ある程度の時間がたたないと正確な結果が出ません。こども診療所では、「熱が8度(38℃)を超えて8時間」(8−8)というのを検査を行う一応の目安にしています。
posted by YABOO!JAPAN at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

新型インフル in 江戸川(14)

edogawa.gif

 連日のように集団発生(疑い)の報告が入ってくるようになりました。今までに報告された施設は 清新第一小学校、宇喜田保育園、第七葛西小学校、東京リハビリテーション専門学校、南葛西第三小学校、臨海小学校、江戸川女子中学高等学校、江戸川保育園、平井第二小学校、第三松江小学校、下鎌田小学校、平井保育園、瑞江小学校、上小岩第二小学校、葛西第三中学校、松江第六中学校、紅葉川高等学校、一之江第二小学校、小岩駅前みつばち保育園です。

 今日さらに8施設が追加報告されました。施設名のみ列挙します。西葛西保育園、小松川第二保育園、葛西小学校、新田保育園、南篠崎保育園、瑞江第三中学校、松江第四小学校、上一色中学校です。

 この体制では同じ施設内で3例以上のインフルエンザ患者が発生した場合に報告が行われますので、東京都教育委員会通達による学級(学校)閉鎖の基準に達していない施設も多々あります。そのためすべての施設で学級閉鎖などの措置がとられているわけではありません。

 今回の報告で目立つのは、保育園での集団発生が多いという点です。新型インフルエンザは10代の青少年に多いとされていて、江戸川区でも今までは小学校より先に中学校や高等学校での集団発生が報告されていましたが、ここのところ小学校やさらに歳下の保育園での発生が増えてきています。

 また、早めの受診ということが勧められていますが、インフルエンザの検査は発熱後ある程度の時間がたたないと正確な結果が出ません。こども診療所では、「熱が8度(38℃)を超えて8時間」(8−8)というのを検査を行う一応の目安にしています。
posted by YABOO!JAPAN at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インフルエンザの出席停止期間

 8月20日に掲載した「新型インフル in 江戸川(10)」で、新型インフルエンザの出席停止期間は「発熱した翌日から1週間」とお知らせいたしましたが、9月2日に新たな通達があり、「解熱後2日(48時間)」(今までのインフルエンザと同じ)に訂正されました。

 新型インフルエンザかもしれない患者さんの受診方法といい、インフルエンザと診断したときの医療機関の対応といい、猫の目のようにコロコロと変わってきていますから、今さらビックリもしませんが、厚生労働省と文部科学省の連携の悪さ(縦割り行政)にはいつもながらうんざりさせられます。

 「発熱した翌日から1週間」というのは厚生労働省の通達で、法的根拠はなく、「インフルエンザとは言っても今までとは違う奴だから大事を取ってそのようにしてほしい」という要望です。「解熱後2日(48時間)」というのは東京都教育委員会(文部科学省側)からの通達で、こちらは学校保健法という法的根拠があります。「新型とは言ってもインフルエンザはインフルエンザなのだから、今まで通りでかまわない」という理屈です。

 学校というのは文部科学省の縄張りですし、学校保健法という法律の後ろ盾もありますが、細かいことを言うと、学校保健法(文部科学省の管轄)で定められているインフルエンザは第二類感染症というところに分類されています。しかし、現在新型インフルエンザは感染症に関する法律(厚生労働省の管轄)では、全く別の新しい病気として位置づけられています。ですから、新型インフルエンザを学校感染症の第二類に入れてしまうのには疑問があります。

 な〜んていうこうるさいことは抜きにしても、厚生労働省も文部科学省もお互いにもっと連絡を取り合ってくれないと現場が混乱することだけは確かです。ホントになんとかしてよ!
posted by YABOO!JAPAN at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

新型インフル in 江戸川(13)

edogawa.gif

 新型インフルエンザが流行期に入って、行政の対応も変わりました。保健所では遺伝子検索(PCR法)を行わず、各医療機関での迅速診断キットによる検査結果でA型インフルエンザと診断された場合の報告から、集団発生した施設のみを公表するという体制になりました。

 この体制による集団発生の事例が保健所から報告され、清新第一小学校、宇喜田保育園、第七葛西小学校、東京リハビリテーション専門学校、南葛西第三小学校、臨海小学校、江戸川女子中学高等学校、江戸川保育園、平井第二小学校、第三松江小学校、下鎌田小学校、平井保育園の12施設をすでに掲載いたしましたが、その後さらに9施設が追加報告されました。施設名のみ列挙します。瑞江小学校、上小岩第二小学校、葛西第三中学校、松江第六中学校、紅葉川高等学校、一之江第二小学校、小岩駅前みつばち保育園の9施設です。

 追加報告された小・中・高等学校では、学級閉鎖あるいは学年閉鎖の措置がとられています。インフルエンザの発生していない施設でも、急激な拡大が起こらないよう、うがい、手洗い、マスクの着用などお願いします。

 また、早めの受診ということが勧められていますが、インフルエンザの検査は発熱後ある程度の時間がたたないと正確な結果が出ません。こども診療所では、「熱が8度(38℃)を超えて8時間」(8−8)というのを検査を行う一応の目安にしています。
posted by YABOO!JAPAN at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

新型インフル in 江戸川(12)

edogawa.gif

 新型インフルエンザが流行期に入って、行政の対応も変わりました。保健所では遺伝子検索(PCR法)を行わず、各医療機関での迅速診断キットによる検査結果でA型インフルエンザと診断された場合の報告から、集団発生した施設のみを公表するという体制になりました。

 この体制による集団発生の事例が保健所から報告され、清新第一小学校、宇喜田保育園、第七葛西小学校、東京リハビリテーション専門学校、南葛西第三小学校、臨海小学校の6施設をすでに掲載いたしましたが、その後さらに6施設が追加報告されました。施設名のみ列挙します。江戸川女子中学高等学校、江戸川保育園、平井第二小学校、第三松江小学校、下鎌田小学校、平井保育園の6施設です。

 追加報告された小学校3校はすでに二学期入りしていますので、学級閉鎖の措置がとられています。インフルエンザの発生していない施設でも、急激な拡大が起こらないよう、うがい、手洗い、マスクの着用などお願いします。

 また、早めの受診ということが勧められていますが、インフルエンザの検査は発熱後ある程度の時間がたたないと正確な結果が出ません。こども診療所では、「熱が8度(38℃)を超えて8時間」(8−8)というのを検査を行う一応の目安にしています。
posted by YABOO!JAPAN at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

新型インフル in 江戸川(11)

edogawa.gif

 新型インフルエンザが流行期に入って、行政の対応も変わりました。保健所では遺伝子検索(PCR法)を行わず、各医療機関での迅速診断キットによる検査結果でA型インフルエンザと診断された場合の報告から、集団発生した施設のみを公表するという体制になりました。

 この体制による集団発生の事例が保健所から報告されました。施設名のみ列挙します。清新第一小学校、宇喜田保育園、第七葛西小学校、東京リハビリテーション専門学校、南葛西第三小学校、臨海小学校の6施設です。

 以上は夏休み期間中の報告ですので、2学期が始まってから急激な拡大が起こらないよう、うがい、手洗い、マスクの着用などお願いします。

 また、早めの受診ということが勧められていますが、インフルエンザの検査は発熱後ある程度の時間がたたないと正確な結果が出ません。こども診療所では、「熱が8度(38℃)を超えて8時間」(8−8)というのを検査を行う一応の目安にしています。
posted by YABOO!JAPAN at 11:26| Comment(0) | TrackBack(2) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。