2009年08月20日

新型インフル in 江戸川(10)

edogawa.gif

 厚生労働省はついに「新型インフルエンザの流行期に入った」と宣言しました。7月に新型インフルエンザの対処法が変わって、集団発生と認めた集団の一部の患者さんしか遺伝子検査をしないようになりましたから、A型インフルエンザと診断されたらすべて新型とみなすと考えていいでしょうし、実際過去40年間について言えば、この季節にインフルエンザがはやったことはありませんから、それはそれで正しいやり方だと言えます。

 現在江戸川区内で法律(感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律施行規則第3条第3項)に基づいてお名前を含めた個人情報を保健所に報告する対象となっている施設はありませんが、これから2学期に入ると感染が一気に広まることが懸念されています。

 ところで、インフルエンザにかかってしまった場合には、重症でなければ自宅療養をすることになっていて、その間は登校(登園)停止になるのですが、旧型インフルエンザの場合にはその期間が「解熱してから2日間を経過するまで」となっていました。しかし、新型インフルエンザでは「発症した翌日から7日を経過するまで」は外出を控えるように求められています。したがって学校や幼稚園・保育園に提出する「治癒証明書」につきましてもこの基準に従うことになりますからご了承ください。


posted by YABOO!JAPAN at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

新型インフル in 江戸川(9)

edogawa.gif

 ブログの夏休み(?)中にも新型インフルエンザは次々に集団発生を起こしているようです。以前は発生ごとに保健所から連絡が届きましたが、現在では集団発生だと認められた施設だけが連絡の対象となっています。そしてその施設に通っている方がインフルエンザ(新型も旧型も)だと診断された場合、その医療機関は一定期間法律(感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律施行規則第3条第3項)に基づいてお名前を含めた個人情報を保健所に報告することになっています。

 現在報告の対象となっている施設と届け出期間は次の通りです。

  鹿骨おひさま保育園     7月30日から8月20日まで
  東京ドルフィンクラブ江戸川スイミングスクール
                8月 8日から8月15日まで

ku.jpg なお、集団発生を認めた施設に関しては江戸川区のホームページでも確認することができます。リンクはこちら

 左の画面(クリックで拡大)が出たら、「江戸川区の対応」というタイトルの1行上にある「区内での新型インフルエンザ発生事例」というところをクリックすると、PDF画面で見ることができます。
posted by YABOO!JAPAN at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

新型インフル in 江戸川(8)

edogawa.gif

江戸川区でまた新たに1件の新型インフルエンザ感染者が確認されたと江戸川保健所から情報提供がありました。

 確認された感染者の概要をお知らせします。

  鹿骨おひさま保育園園児(5歳・女子)
    発症日:7月27日
    診断日:7月30日

 鹿骨おひさま保育園ではこの感染者以外にもインフルエンザ様症状を呈する園児が10名程度認められており、集団発生が強く疑われているため、医師への報告要請対象施設となり、7月30日から8月6日までの間に、鹿骨おひさま保育園児でインフルエンザと診断されたお子さんについては、個人名も含めて保健所へ報告することとなりますのでご了承ください。

 4日連続の新型情報になってしまいました。現在江戸川区内で「感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律施行規則第3条第3項」に基づいて指定されている施設は次の4施設です。
   新堀小学校
   瑞江小学校
   明福寺ルンビニ学園保育園
   鹿骨おひさま保育園
posted by YABOO!JAPAN at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

新型インフル in 江戸川(7)

edogawa.gif

江戸川区でまた新たに1件の新型インフルエンザ感染者が確認されたと江戸川保健所から情報提供がありました。

 確認された感染者の概要をお知らせします。

  明福寺ルンビニ学園保育園園児(3歳・女子)
    発症日:7月27日
    診断日:7月29日

 ルンビニ保育園ではこの感染者以外にも多数のインフルエンザ患者が発生しており、集団発生が強く疑われているため、医師への報告要請対象施設となり、7月29日から8月5日までの間に、ルンビニ保育園児でインフルエンザと診断されたお子さんについては、個人名も含めて保健所へ報告することとなりますのでご了承ください。

 3日連続の新型情報になってしまいました。しかも、年少者の集団である保育園での集団発生です。こども診療所でも今日ルンビニ保育園に通っているお子さんがA型インフルエンザと診断されました。こども診療所ではそれ以上の検査(新型か旧来の季節性かの鑑別)はできませんが、状況を考えれば新型インフルである可能性が極めて高いと言わざるを得ません。いよいよ新型インフルエンザとの本格的な戦いが江戸川区でも始まりました。マスク・うがい・手洗いの実行をきちんと行ってください。
posted by YABOO!JAPAN at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

新型インフル in 江戸川(6)

edogawa.gif

江戸川区でまた新たに1件の新型インフルエンザ感染者が確認されたと江戸川保健所から情報提供がありました。

 確認された感染者の概要をお知らせします。

  瑞江小学校在校生(11歳・女子)
    発症日:7月22日
    診断日:7月28日

 瑞江小学校ではこの感染者以外にも多数のインフルエンザ患者が発生しており、集団発生が強く疑われているため、医師への報告要請対象施設となり、7月28日から8月4日までの間に、瑞江小学校の在校生でインフルエンザと診断されたお子さんについては、個人名も含めて保健所へ報告することとなりますのでご了承ください。

 新堀小に続いて瑞江小でも新型インフルエンザの集団発生が確認されました。他にも保健所からの正式報告はありませんが、南葛西小でも集団発生しているとの情報もあります。ほとんどが5年生で、瑞江小以外は林間学校で感染した可能性もあり、今後まだ林間学校を実施していない各小学校の対応が協議されています。

 まだ林間学校を実施していない瑞江小でも感染者は5年生で、先週こども診療所でA型インフルエンザと診断した子も瑞江小の5年生でした。ということは、学校以外で同学年の子が一緒になる塾などで感染が拡大している恐れもあるわけで、いよいよ新型インフルエンザとの本格的な戦いが江戸川区でも始まろうとしています。
posted by YABOO!JAPAN at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

新型インフル in 江戸川(5)

edogawa.gif

江戸川区でまた新たに1件の新型インフルエンザ感染者が確認されたと江戸川保健所から情報提供がありました。

 確認された感染者の概要をお知らせします。

  新堀小学校在校生(11歳・男子)
    発症日:7月23日
    診断日:7月24日

 新堀小学校ではこの感染者以外にも多数のインフルエンザ患者が発生しており、集団発生が強く疑われているとの情報です。

 なお、7月24日から新型インフルエンザ対策を含めた法律の改正があり、ある施設(学校・保育園・幼稚園・老人施設・病院など)で集団発生の疑いがある場合には保健所から医師に対して報告を求めることができるようになりました。今回、新堀小学校はこの対象施設となり、7月24日から7月31日までの間に、新堀小学校の在校生でインフルエンザと診断されたお子さんについては、個人名も含めて保健所へ報告することとなりますのでご了承ください。

 このところ小・中・高校生といった若年者の国内での二次感染の報告が続いています。小児科でも次第に新型インフルエンザの脅威が身近に迫ってきているのが感じられますが、今のところ、あせって特別なことはしなくても大丈夫です。今までやってきたことを確実に実行して感染の拡大を予防してください。
posted by YABOO!JAPAN at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

新型インフル in 江戸川(4)

edogawa.gif

江戸川区でまた新たに1件の新型インフルエンザ感染者が確認されたと江戸川保健所から情報提供がありました。

 確認された感染者の概要をお知らせします。

  林間学校に参加した高校生(女子)(15歳)
    発症日:7月21日
    診断日:7月22日

 今回確認された高校生は千葉県の高校に在学しており、同じ林間学校に参加した生徒に多数の新型インフルエンザ感染者が発生しているとの情報です。江戸川区内に在住しているのはこの高校生だけのようです。

 このところ海外からの持ち込み(一次感染)ではなく、国内での二次感染者の報告が続いています。次第に新型インフルエンザの脅威が身近に迫ってきているのが感じられますが、今のところ、あせって特別なことはしなくても大丈夫です。今までやってきたことを確実に実行して感染の拡大を予防してください。
posted by YABOO!JAPAN at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

ダニアレルゲン検査

edogawa.gif
 
 江戸川区江戸川保健所が行っている「ダニアレルゲン検査」のご案内です。詳しくは下のポスターをクリックし、拡大してご覧ください。

mite_web.jpg

 検査ご希望の方は直接保健所にお申し込みください。こども診療所は受付窓口ではありません。
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

新型インフル in 江戸川(3)

edogawa.gif

江戸川区でまた新たに1件の新型インフルエンザ感染者が確認されたと江戸川保健所から情報提供がありました。

 確認された感染者の概要をお知らせします。

  林間学校に参加した中学生(女子)(13歳)
    発症日:7月19日
    診断日:7月21日

 今回確認された中学生の他にも同じ林間学校に参加した生徒の何人かが新型インフルエンザに感染している可能性が高いとの情報です。

 公立の小中学校では同一地域内に居住し、学校以外の場所でも接触の機会があることから、今後の広がり方が大いに懸念されるところです。

 次第に新型インフルエンザの脅威が身近に迫ってきているのが感じられますが、今のところ、あせって特別なことはしなくても大丈夫です。今までやってきたことを確実に実行して感染の拡大を予防してください。
posted by YABOO!JAPAN at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

江戸川区休日診療体制

clinic.jpg 江戸川区医師会が担当している区内の休日診療体制(年末年始とゴールデンウィークは多少変更になります)は次のようになっています。

 内科・小児科:
区内5ヶ所の医療機関が交代で休日の午前9時から午後5時までオープンして診療する輪番診療と、江戸川区医師会館内の付属診療所に内科医と小児科医各1名が出勤して休日の午前9時から午後5時まで診療する固定制とがあります。(こども診療所は輪番制には参加していませんが、私がだいたい1か月に1回程度、固定制の医師会館休日診療所に出勤しています。)

 眼科・耳鼻咽喉科:
区内の眼科と耳鼻科がそれぞれ1ヶ所ずつ交代で休日の午前9時から午後5時までオープンして診療する輪番制だけです。

 それ以外の科についてはこども診療所の公式ホームページに相談のできる施設・機関の電話番号が掲載されていますからご参照ください。

 ところで、明後日7月20日(月・海の日祝日)、江戸川区医師会休日急病診療所の小児科担当は私です。午前9時から午後5時まで勤務しています。

 江戸川区医師会休日急病診療所の場所は、区役所近くの総合文化センターのとなり、江戸川区医師会館(赤煉瓦風の建物)の1階です。お問い合わせの電話番号は、03-3655-5151です。

 お子さまの急病でお困りの時はご利用下さい。勤務時間中は私個人への携帯電話でのご相談はご遠慮ください。
posted by YABOO!JAPAN at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

新型インフル in 江戸川(2)

edogawa.gif
 
バドミントン大会で接触?

 去る7月11日(土)の午前中に江戸川区スポーツセンターで実施されたバドミントン大会に参加した中央区の中学校で新型インフルエンザ患者が複数発生しているとの情報が入りました。

 江戸川区内の中学校でこの大会に参加したのは、小岩一中、小岩三中、小岩四中、松江四中、松江五中、鹿本中、瑞江二中、南葛西二中、清新二中、鹿骨中の10校です。これらの中学校関係者でバドミントン大会会場に入場した方は、インフルエンザ様症状が出現した場合直ちに医療機関を受診し、その旨を医師にお伝えください。

 またこれらの学校以外の方でバドミントン大会会場に入場なさった方も同様にお願いします。

 江戸川スポーツセンター内で感染が起こったかどうかはまだ確定されていませんが、十分にご注意の上ご協力をお願いします。
posted by YABOO!JAPAN at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

新型インフル in 江戸川(1)

edogawa.gif
 江戸川区でまた新たに1件の新型インフルエンザ感染者が確認されたと江戸川保健所から情報提供がありました。

 確認された感染者の概要をお知らせします。

  タイ・シンガポール・香港から帰国した女性(25歳)
    発症日:7月5日
    診断日:7月8日

 今回の感染者も外国から持ち込んだ一次感染でした。二次感染が発生するかどうかの判断は7月12日まで待たなければなりません。なぜなら診断がついた日以降は他人との接触はないはずですから、そこから1週間以上たてば二次感染は起こらないからです。その間、新しい情報が入り次第このブログに掲載します。

 現在までにこのブログでお知らせした感染者からは二次感染者は一人も発生していません。

 今のところ、あせって特別なことはしなくても大丈夫です。今までやってきたことを確実に実行して感染の拡大を予防してください。
posted by YABOO!JAPAN at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

新型インフルまた1件

edogawa.gif
 江戸川区でまた新たに1件の新型インフルエンザ感染者が確認されたと江戸川保健所から報告がありました。

 確認された感染者の概要をお知らせします。

  ハワイから帰国した男性(51歳)
    発症日:6月30日
    診断日:7月3日

 今回の感染者も外国から持ち込んだ一次感染でした。二次感染が発生するかどうかの判断は7月10日まで待たなければなりません。なぜなら診断がついた日以降は他人との接触はないはずですから、そこから1週間以上たてば二次感染は起こらないからです。その間、新しい情報が入り次第このブログに掲載します。今のところ、あせって特別なことはしなくても大丈夫です。今までやってきたことを確実に実行して感染の拡大を予防してください。
posted by YABOO!JAPAN at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

はしか(麻疹)もお忘れなく!

edogawa.gif

vac100.jpg このところ新型インフルエンザにばかり関心が向いてしまって忘れ去られがちですが、はしか(麻疹)の撲滅も大切なんです。日本が世界有数のはしか輸出国であり、先進国ではしかを撲滅できないでいる国は日本ぐらいだという話は今までも何度かしました。

 この汚名を挽回すべく平成20年度から5年計画で「はしか撲滅推進運動」が始まり、この5年間に限って、MRワクチンを1歳〜2歳の1期、小学校入学前1年間の2期の他に、中学1年生に相当する年齢のお子さん全員(第3期)と高校3年生に相当する年齢のお子さん全員(第4期)に公費で予防接種を行うことになったということもお話ししました。

 この計画が予定どおり進めば、2012年(平成24年)には、1歳以上22歳以下の日本人はすべてはしかの免疫を持つようになるはずだということもお話ししました。

 そしてまた残念なことに、この計画は全く予定どおりに進まず、第3期と第4期の接種率は低迷を続けています。初年度である平成20年度、江戸川区では第3期の予防接種率が70.9%、第4期にいたっては55.5%という有様です。全国で最下位を争っている東京都ですが、その中でも江戸川区は最下位を争うほどの惨状です。

 感染症を征圧するためには最低でも全住民の85%が免疫を獲得している必要があるといいますから、この接種率でははしか(麻疹)は撲滅できそうにもありません。

 なぜこんなに接種率が低いのか?答えは簡単です。厚生労働省は文部科学省に協力を依頼しなかったからです。平成20年度の反省に立って、今年度から文部科学省への働きかけを始めると言っていますが、中学生・高校生を相手に何かをしようと思ったら学校を通してやるのが一番。こんなわかりきったことも知らないなんて、縦割り行政と役人の頭の固さにはビックリしますね。
posted by YABOO!JAPAN at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

新型インフル新たに3件(江戸川区)

edogawa.gif
 昨日6月29日、江戸川区で新たに3件の新型インフルエンザ感染者が確認されたと江戸川保健所から報告がありました。

 確認された感染者の概要をお知らせします。

 (1)渡航歴のない私立高校3年生(17歳)
 (2)アメリカから帰国した学生(21歳)
 (3)オーストラリアから帰国したご家族3名
               (15歳・9歳・4歳)
 の計5名です。

 東京都健康安全研究センターにおいて遺伝子検査を実施したところ、新型インフルエンザであると確認されました。感染者の容態は安定しており、現在全員自宅療養中とのことです。

 今回の報告でも3件中2件は外国から持ち込んだ一次感染でした。問題は渡航歴のない高校生がどこで感染したかです。江戸川区内で誰かにうつされた二次感染だとすると、この高校生にうつした人が他の人にもうつしている可能性と、この高校生がさらに誰かにうつしている可能性もあります。

 二次感染が拡大するかどうかの判断は約1週間待たなければなりません。その間、新しい情報が入り次第このブログに掲載します。今のところ、あせって特別なことはしなくても大丈夫です。今までやってきたことを確実に実行して感染の拡大を予防してください。
posted by YABOO!JAPAN at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

江戸川区で2件目の新型インフルエンザ

edogawa.gif
 昨日6月24日、江戸川区で2件目となる新型インフルエンザの感染者が確認されたと江戸川保健所から報告がありました。

 確認された感染者の概要をお知らせします。

 感染者はハワイから帰国したご家族4名です。6月21日に帰国し、22日頃発熱、23日に発熱外来を受診し、24日、東京都健康安全研究センターにおいて遺伝子検査を実施したところ、新型インフルエンザであると確認されました。感染者の容態は安定しており、現在自宅療養中とのことです。

 またかっ!と思われた方が多いと思います。感染予防になお一層の注意が必要なのはもちろんですが、このご家族も22日にこのブログでお知らせしたオーストラリア帰りのご夫婦同様一次感染者ですから、前回同様江戸川区内で二次感染者が出るか出ないかが問題だということをご理解ください。

 21日に帰国してから江戸川区内に居住する誰かと接触し、その誰かが新型インフルエンザにかかったとき(二次感染)が、本当の意味での新型インフルエンザとの闘いになるのです。

 江戸川保健所では当然このご家族の帰国後の足取りをたどり、接触者の割り出しを行っているはずですが、新型インフルエンザの最長潜伏期間である発症後1週間、つまり29日までに江戸川区内で二次感染者が発生しなければ江戸川区内でのパンデミックは避けられるとお考えください。

 あせって特別なことはしなくても大丈夫です。今までやってきたことを確実に実行して感染の拡大を予防してください。
posted by YABOO!JAPAN at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

緊急速報!!! 江戸川区で初の新型インフル発生

edogawa.gif
 今日6月22日、江戸川区で初めてとなる新型インフルエンザの感染者が確認されたと江戸川保健所から報告がありました。

 確認された感染者の概要をお知らせします。

 感染者はオーストラリアから帰国した27歳のご夫婦2名です。6月19日に現地で38℃台の発熱があり、21日に帰国し、同日夜発熱外来を受診しました。インフルエンザ(全般)の診断の下、22日、東京都健康安全研究センターにおいて遺伝子検査を実施したところ、新型インフルエンザであると確認されました。感染者の容態は安定しており、現在自宅療養中とのことです。

 とうとう来たかっ!と思われた方が多いと思います。感染予防になお一層の注意が必要なのはもちろんですが、このご夫婦は一次感染者ですから、江戸川区内で二次感染者が出るか出ないかが問題だということをご理解ください。

 21日に帰国してから江戸川区内に居住する誰かと接触し、その誰かが新型インフルエンザにかかったとき(二次感染)が、本当の意味での新型インフルエンザとの闘いになるのです。

 江戸川保健所では当然このご夫婦の帰国後の足取りをたどり、接触者の割り出しを行っているはずですが、新型インフルエンザの最長潜伏期間である帰国後1週間、つまり28日までに江戸川区内で二次感染者が発生しなければ江戸川区内でのパンデミックは避けられるとお考えください。

 あせって特別なことはしなくても大丈夫です。今までやってきたことを確実に実行して感染の拡大を予防してください。
posted by YABOO!JAPAN at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

江戸川区の休日診療(6月14日)

clinic.jpg 江戸川区医師会が担当している区内の休日診療体制(年末年始とゴールデンウィークは多少変更になります)は次のようになっています。

 内科・小児科:
区内5ヶ所の医療機関が交代で休日の午前9時から午後5時までオープンして診療する輪番診療と、江戸川区医師会館内の付属診療所に内科医と小児科医各1名が出勤して休日の午前9時から午後5時まで診療する固定制とがあります。(こども診療所は輪番制には参加していませんが、私がだいたい1か月に1回程度、固定制の医師会館休日診療所に出勤しています。)

 眼科・耳鼻咽喉科:
区内の眼科と耳鼻科がそれぞれ1ヶ所ずつ交代で休日の午前9時から午後5時までオープンして診療する輪番制だけです。

 それ以外の科についてはこども診療所の公式ホームページに相談のできる施設・機関の電話番号が掲載されていますからご参照ください。

 ところで、明日6月14日(日)、江戸川区医師会休日急病診療所の小児科担当は私です。午前9時から午後5時まで勤務しています。

 江戸川区医師会休日急病診療所の場所は、区役所近くの総合文化センターのとなり、江戸川区医師会館(赤煉瓦風の建物)の1階です。お問い合わせの電話番号は、03-3655-5151です。

 お子さまの急病でお困りの時はご利用下さい。勤務時間中は私個人への携帯電話でのご相談はご遠慮ください。
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

インフルエンザの封じ込め

c_title.gif

 5月中旬から6月初旬にかけて、葛西地区の2つの学校で季節性インフルエンザA香港型(H3N2)が相次いで(?)発生しました。5月中旬に発生した学校(中学校)では新型インフルエンザはまだ関東にまで拡大していませんでしたから、ごく普通のインフルエンザとして対応しました。6月初旬には、東京都もすでに新型インフルエンザの国内発生期としての対応を取り始めていましたから、6月初旬に発生した学校(小学校)では直ちに学級閉鎖の措置を講じました。その結果どうなったか・・・?

 5月の中学校では当初15名だった発熱者のうち9名からA香港型のウイルスが検出されましたが、通常の授業を続けた結果、1年生から3年生までの全学年で、合計129名のインフルエンザ感染者が発生してしまいました。

 いっぽう、6月の小学校では当初の2年生の1クラスでの発熱者3名全員からA香港型のウイルスが検出され、発生の翌日から3日間そのクラスを学級閉鎖にした結果、そのクラスからさらに3名、合計6名の感染者が出ただけで、他のクラスや他の学年からは1名も感染者が出ませんでした。

 この2つの学校での事例からは、インフルエンザ対策として封じ込め作戦がいかに重要かということを学ぶことができます。

 封じ込め作戦には2つの方法があります。一つは感染者を隔離する方法で、日本初と思われていた神戸の高校生は成田空港の検疫で発見されて成田市内の病院に隔離されました。

 もう一つは、感染する場所をなくすということです。中学校ではそういう措置(登校時間制限や学級閉鎖・休校など)をとらなかったため100名以上の感染者が出てしまいましたが、小学校では直ちに学級閉鎖を行ったため6名の感染者で食い止めることができました。

 新型インフルエンザに関して、自分が感染しないための防御法が大切なのはもちろんですが、自分がインフルエンザかもしれないというときに人に感染させないということも十分に念頭に置いていただきたいと思います。
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

八王子で新型インフルエンザ発生

clinic.jpg ついに東京都でも新型インフルエンザが発生してしまいました。まだ詳しいことは公表されていませんが、八王子の女子高校生が東京都で初めて新型インフルエンザにかかっていることが確認されました。

 もし今後感染者が増えるような事態になれば、兵庫県や大阪府で行われたような休校措置などが東京都でも行われるようになる可能性があります。

 そうなりますと、皆さんが医療機関を受診する際にも新型インフルエンザを拡大させない受診の仕方のルールを守っていただかなくてはなりません。それはどのようなことかといいますと、熱が出た際には医療機関を受診する前に必ず、江戸川区保健所発熱相談センターにご連絡いただくということです。

平日9時〜17時は江戸川区保健所発熱相談センター(保健予防課感染症第一係)へ
   電話     5661−2475
   ファックス  3655−9925


夜間・休日は東京都休日夜間発熱相談センターへ
   電話     5320−4509


 そこで一般の医療機関を受診していいかどうか、あるいはまた発熱外来を設置した医療機関に行かなければならないかの指示が出されます。必ずその指示通りにしてください。一般の医療機関では熱のある患者さんの受診をお断りすることになっています。

 今はまだその段階にはなっていませんが、東京都内における今後の新型インフルエンザの広がりかたいかんによっては、そのような事態になりうるということを念頭においておいていただきたいと思います。

 また江戸川区では新型インフルエンザに関する一般的な相談を区内すべての健康サポートセンター(HSC)で平日9時から17時まで受け付けています。電話とファックスは次の通りです。

 中央 HSC:電話 5661-2467 / ファックス 3655-9925
 小岩 HSC:電話 3658-3171 / ファックス 3671-5798
 葛西 HSC:電話 3688-0154 / ファックス 3878-9834
 清新町HSC:電話 3878-1221 / ファックス 3878-9847
 小松川HSC:電話 3683-5531 / ファックス 3683-5664
 なぎさHSC:電話 5675-2515 / ファックス 5675-2519
 東部 HSC:電話 3678-6441 / ファックス 3678-6444
 鹿骨 HSC:電話 3678-8711 / ファックス 3678-8714

 新型インフルエンザの封じ込めのために皆さんのご協力をお願いいたします。
posted by YABOO!JAPAN at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。